FlashPlayerとFlashムービーの使い方を探る5

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2005年4月8日(金)版

FlashPlayerとFlashムービーの使い方を探る5

シグマリオンIII用Flash Player Mateの中身はどうなってるの? その5


■はじめに

 その5では、Flash Player Mate(FPM)で使用している未説明のActiveXのメソッドについて整理します。

 今回の説明でFPMで使っているメソッドについては網羅したことになり、『シグマリオンIII用Flash Player Mate』のFlash Player ActiveX を制御するソースコードはほとんど理解が可能になります。

 またJavaScriptによる使い方も同時に紹介しましたので、今回までの情報を使いFPMと同等のスクリプトを書くことも可能です。

 さて更に高度にシグマリオンIII用 Flash Player ActiveX コントロールをeMbedded Visual C++等で作成したアプリケーションやJavaScriptで使いこなそうとすると、次の情報が必要になります。

  1. C++/C#から『ムービーのアニメーションに影響を与えないように』Flash Movie(SWFファイル)内のActionScriptをコールする方法
  2. Flash Movie(SWFファイル)内のActionScriptからC++/C#の関数をコールする方法

以上は今後のシリーズで紹介する予定です。

■再生画質と背景色の指定

命令

意味 ActiveXラッパークラス
CShockwaveFlashのメソッド
JavaScriptの場合のメソッド
SetQuality ムービー再生時の再生画質を制御します。 void SetQuality(long 画質)

画質については以下を参考にしてください

0:低 
1:高
2:自動判定で低
3:自動判定で高

自動判定とは負荷に応じてスムーズに再生できるよう画質を変化させるという意味ですが2の意義がよくわからないのでFPMでは0、1、3だけ使用しています


JavaScript中でFlashPlayerのIDがFlashSample1とすると

document.FlashSample1.Quality = 1;

のように記述します。代入数値についてはActiveXラッパークラスと同じものを使ってください。

この指定方法はマクロメディアのサイトでは明示されていないようですが、ActiveXとIEの仕様から可能で、シグマリオンIII/IE6とWindows2000SP4/IE6の上で動作確認済みです

SetBackgroundColor FlashPlayerの背景色を指定します。 void SetBackgroundColor(long 色指定)

色指定は
R*65536+G*256+B
の値で設定します

もちろんR、G、Bの
範囲は0〜255
JavaScript中でFlashPlayerのIDがFlashSample1とすると

document.FlashSample1.BGColor = "C0C0C0"

のように記述します色指定はHTMLの色指定のように16進6桁形式(RRGGBB)で指定します。

■JavaScriptによる例


  ※↓上記サンプルダウンロードはこちらです。
今回のHTML,SWFをパッケージにしたもの

■終わりに

 今回で『シグマリオンIII用Flash Player Mateの中身はどうなってるの』はいったん終了します。

 『はじめに』で触れた今後紹介予定の2つの手法について試すにはFlash MX 2004 ( Flash MX でも可能です )である程度自由にオーサリングでき、ActionSscriptも書ける必要があります。

 Flash MX 2004 から ActionScriptにはActionScript 2 (AS2)が加わり、従来の(Flash MXまでの)形式は ActionScipt 1 (AS1)と呼ばれるようになりました。
AS2は言語的によりオブジェクト指向プログラミング向けになっていますが、シグマリオンIIIのFlashPlayerのバージョンは6であり、AS1, AS2両方について知識があったほうが良いと思われます。

 なおFlashのActionScript は Standard ECMA-262 ECMAScript Language Specification (http://www.ecma-international.org/publications/standards/Ecma-262.htm)に準拠しています。

みなさんもぜひFlashプログラミングにも挑戦してみてください。マクロメディア製品のFlash MX 2004の他に、SWFを作成する方法としては、Motion Twin ActionScript 2 Compiler(関連リンク参照) というAS2からSWFを作成するコンパイラもインターネット上で入手可能です。ただしこちらの場合はタイムラインを使ったオーサリングはできませんし、いきなり使うにはハードルが高い気がします。

 なお、AS2で記述してもFlashPlayer 7にしかない機能を使わない限りシグマリオンIII用FlashPlayer 6でもSWFファイルは実行可能です。(ただしビデオカメラを操作する等、シグマリオンIIIでは出来ないものもあります。)



FlashPlayerとFlashムービーの使い方を探る5

Reported by かっぴー


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (4136d)