iPAQ Pocket PC H3630/3660 日本語版正式発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年4月11日(水)版

iPAQ Pocket PC H3630/3660 日本語版正式発表

「世界でもっともパワフルなPDA」としてギネスブックにも認定

←前へ↑↑一覧へ↑↑→次へ


■ はじめに

 コンパックコンピュータ株式会社は、4月11日(水)、かねてより噂の耐えなかった、iPAQ Pocket PC H3630/3660 日本語版を正式に発表した。iPAQ PocketPC は、昨年4月に米国で発売以来、大人気で慢性的な品不足に悩まされていた。その人気の高さは驚くほどで、発売から 10ヶ月経過した今年頭の調査でも「iPAQ の需要は供給量の 25倍」と報じられたほど。

 日本での発売が正式に決まったわけだが、世界の iPAQ 需要が緩和されたわけではない。iPAQ 日本語版を待ちわびていたユーザーは、とりあえず予約することをお薦めする。
 なお、店頭での価格は、オンラインで予約を受け付けているセブン・ドリーム、NTT-X Store によると \59,800 という。これは、他の PocketPC よりも平均で 1万円 〜 2万円高価となる。アメリカではオプションのCFジャケットが標準添付とはいえ、それだけの価値を認められるかどうかは、WindowsCE FAN などのこれからのレビューを参考にしてほしい。

■ ここがスゴイ! iPAQ

 今回、日本語版が登場する iPAQ Pocket PC は、基本的には昨年米国で発売された製品がベースとなっている。RAM が 32MB の H3630 と、米国でも最近登場したばかりの 64MB RAM 版 iPAQ PocketPC H3660 をあわせた 2機種が発売される。

 パッケージの内容は米国のものとは異なり、日本マーケット向けに、アレンジが加えられている。例えば、CF TypeII アダプタが標準添付されている点だ。また、バンドルソフトのほとんどすべてが日本語化されている。

 下記に、その優れた特徴を簡単にまとめてみよう。

  • スタイリッシュに速い StrongARM 206MHz
  • フロントライト付反射型液晶搭載
    暗い室内も、昼間の街頭でも OK
  • 連続 12時間利用
  • 拡張パックによる、CF/PCカードなど多彩なアクセサリに対応
  • 豊富な ROM/CD-ROM バンドルアプリケーション
    しかも日本語対応済み

 ハードウエアが高性能なのはもちろんのこと、ROM バンドルソフトや、電源 ON 時から搭載されている ROM アプリケーションの自動起動設定などにまで、かゆいところに手が届いている。これらの多くは、既存の PocketPC でも、シェアウエアなどをインストールすることにより実現できるのだが、やはり ROM に入って電源 ON で使えるのと、後からいろいろインストールしなければならないのは大きな違いがある。ROM に、タスクマネージャ系の気の効いたアプリケーションソフトをバンドルしたのは優れたセンスだろう。

 また、当然なのだが、もちろん、PocketPC 日本語版の機能はすべて搭載している。

 例えば、下記のようなアプリケーションも当然標準で ROM に搭載されており、インストールの手間も必要なく、迷うことなく利用が可能だ。

  1. Pocket Internet Explorer
  2. 受信トレイ(電子メール)
  3. Outlook との同期
  4. MP3/WMA の再生が可能な Windows Media Player
それでは、続いて、iPAQ の特徴についてもっと詳しく解説していこう。

→ もっと詳しく知りたい! iPAQ


■Compaq iPAQ Pocket PC本体予約情報

購入には予約は必須!?
セブンドリームでは、2001/04/11(水)よりこのiPAQ Pocket PCの予約キャンペーンを開始する。値段は59,800円。今すぐ予約すれば4月23日頃(予定)に入手することが可能だ。近くのセブンイレブンで支払い・受け取りを行えば手数料もかからず無料、24時間受け取ることが可能だ。是非とも購入を考えている人はこちらも参考にしてほしい。

 同時にNTT-X STOREでも、2001/04/11(水)よりiPAQ Pocket PCの予約キャンペーンを開始する。値段は59,800円。今すぐ予約すれば販売開始日に入手することが可能だ。送料も全国無料だ。こちらもチェックするといいだろう。




iPAQ Pocket PC H3630/3660 日本語版正式発表


Reported by けいたん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (2861d)