PocketPC で、LAN接続を使おう その1 CF-10T をゲットしよう!

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年4月22日(日)版

PocketPC で、LAN接続を使おう その1 CF-10T をゲットしよう!

使ってみると、意外に便利で手放せない?

  次へ →


■ はじめに

 昨年(2000年)、9月の発売以来、順調にユーザーが増えてきている、PocketPC。すっかり手放せなくなっている人も多いのではないだろうか。私も、これまでは、キーボード付のハンドヘルドPC 派だったのだが、カシオ E-700 以来、すっかり PocketPC + 手書き入力派に変わってしまった。

 さて、PocketPC を買った人で大きいのは、PHS や、携帯電話に接続して、「外出先でもメールが読みたい」 というものが多いようだ。確かに、外出先でらくらくインターネットに接続できる PocketPC ならではの利用方法と言えるだろう。

 しかし、PHS や携帯電話の通話料と言うのは、安くなったとはいえ、ただのように安いわけではない。私の場合は、一日におおよそ 250通から、300通のメールを受け取るのだが、自宅やオフィスにいるときまで、これらを全部、PHS 経由で読み込んでいたのでは、あまりにももったいない。できれば、家庭内の LAN に接続して、テレホーダイや、フレッツISDN/ADSL 経由で、メールをダウンロードできたら安上がりだ。

 そんなときに便利に使えるのが今回紹介する、「CFタイプの LAN カード」 だ。NTTドコモの GFORT、hp の jornada525、jornada548、iPAQ などで利用することが可能だ。残念ながら、カシオの E-700 だけは、CFカードを利用する手段がないので対応できない。


■ CFタイプの LAN カードといえば、CF-10T で決まり?

 CFタイプの LAN カードはいくつかのメーカーから発売されている。

 しかし、いくつかの理由で、とりあえず、CFタイプの LAN といえば「CF-10T」で決まりだと思う。主な理由を紹介すると、

  1. 安い。実売 4,000円くらいからある
  2. PocketPC ならドライバ不要で、すぐ認識される
    NE2000コンパチブルだ
  3. 使ってみると意外とコンパクト
  4. 取り扱いが多い。あちこちの販売店を探さなくても見つけやすい

などが挙げられる。


■ このパッケージが目印

 店舗では、このパッケージが目印。
 わざわざ写真まで掲載したのは、私自身が探すのに苦労したから。もっと小さな箱に入っているイメージがあるのだが、そこそこ大きい。

GFORTの2倍くらいのサイズのパッケージだ
クリックすれば説明書きも読めます

■ GFORT に装着してみるとこんな感じ

 パッケージは大きいが、カード自体はコンパクトだ。GFORT に差し込んでも、クレードルに差し込むより違和感を感じないくらいだ。

正面から見たところ
上から見たところ。
直接 10Base-Tが差し込める

→ それでは設定してみよう!




■ CF-10T はここで買える!

面倒な人のために、CF-10T を販売ページへのリンクをオマケにつけておく。価格は、4,040円ともっとも安価な部類に入る。実際の店舗では、\4,980 くらいが多い。実際には、送料なども考慮する必要があるが、3万円以上では送料が無料になるため、何かのついでに購入するならオススメだ。



PocketPC で、LAN接続を使おう その1 CF-10T をゲットしよう!


Reported by けいたん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3589d)