PocketPC で、LAN接続を使おう その2 CF-10Tを設定してみよう

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年4月22日(日)版

PocketPC で、LAN接続を使おう その2 CF-10Tを設定してみよう

使ってみると、意外に便利で手放せない?

← 前へ 次へ →


■ はじめに

 前回より、PocketPC で、LANカードを利用する方法について紹介している。
 今回は、CF-10T を設定する方法について紹介しよう。

 ※画面キャプチャーは、uema2氏開発の「Capt XP for WindowsCE」を使用させて頂きました。ありがとうございました。

■ ほとんどの場合は差し込むだけで設定終了!

 CF-10T を購入してきたら、パッケージを開けて、CF-10T を PocketPC に差し込んでみよう。

 自動的に、下記のようなポップアップが現れる。
 もし、家庭の中に、MN128SOHO や、メルコの AirConnect などのダイヤルアップルーターがある場合には、特に設定する必要はない。そのまま [OK] すれば、自動的に、IPアドレスを取得し、インターネットに接続できるようになる。

 もし、接続している LAN に「DHCPサーバー」が存在していない場合には、このダイヤログで IPアドレスを入力してやる必要がある。「DHCPサーバー」というと馴染みが薄い人も多いだろうが、ダイヤルアップルータを利用している場合には、このダイヤルアップルータが DHCPサーバーの機能も持っていることが多い。
 家庭内 LAN を使っている人で、特にパソコンの設定も難しいことをした覚えがなければ、特に何も考えず、[OK] してもインターネットに接続できると考えてよいだろう。

IPアドレスを指定する

■ 設定を変更したい場合は、この手順

 間違って、[OK] を押してしまった場合や、上記の設定でうまく行かない場合には、手動で、ネットワークの設定を変更してやる必要がある。これには、下記の手順で行うことが出来る。

  1. 「スタート」メニューから「設定」を選択する
  2. 「設定画面」で「接続」タブを選択する
  3. 「接続」タブで、「ネットワーク」を選択する
  4. 「ネットワーク接続」の設定で、「NE2000 Compatible Ehternet Driver」を選択する。
  5. 設定画面が現れる。
    DNS や WINS サーバーを設定するのは、「ネームサーバー」タブをクリックする。
  6. 設定を変更して [OK] を押すと、警告ダイヤログが現れる。
    設定を有効にするためには、リセットするか、いったん CF-10T をスロットから抜いて、しばらくおいた後、差し込みなおせばよい。

 詳細については、下記の画面を参考にしてほしい。

まずは「スタート」メニューから
「接続」タブを押す
「ネットワーク」アイコンをタップ
「NE2000..」を選択する
IPアドレスを指定する
DNS/WINSサーバーを指定する
設定を変更しなくても
現れる警告
 

→ ActiveSync をネットワーク接続で行うコツ




■ CF-10T はここで買える!

面倒な人のために、CF-10T を販売ページへのリンクをオマケにつけておく。価格は、4,040円ともっとも安価な部類に入る。実際の店舗では、\4,980 くらいが多い。実際には、送料なども考慮する必要があるが、3万円以上では送料が無料になるため、何かのついでに購入するならオススメだ。



PocketPC で、LAN接続を使おう その2 CF-10Tを設定してみよう


Reported by けいたん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3103d)