スティーブバルマCEO基調講演 フォトレポート

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年5月9日(水)版

スティーブバルマCEO基調講演 フォトレポート

Microsoft Windows Embedded デベロッパカンファレンス2001

← 前へ↑↑DevCon2001特集一覧↑↑次へ →

■はじめに

 5月8日、マイクロソフトの組み込み製品開発者向けカンファレンス「Microsoft Windows Embedded Developers 2001(通称 devcon)」がホテルイースト21東京において開催された。

 今回の基調講演は、同社 CEO の「スティーブ・バルマー氏」。
 同士自ら基調講演を行うということもあり、会場は、前年までの組み込み機器開発者向けのカンファレンスに比べて、参加者も多く熱っぽいものになっていた。

 ここでは、バルマー氏の基調講演の中からいくつかハイライトをフォトレポートの形でお届けする。

背後にはCompaq,Dell,NEC,Fujitsuのサーバ用機器がずらりと並べられ、インターネット新時代でのWindowsの存在をアピール。写真左NAS(Network Attached Storage:ネットに接続されたストレージ)にも注目しよう。中では画面を持たないWindows?が活躍することになる。正面ブースの左右にはアライアンスパートナーの名前が並べられていた。TwoTopやフロンティアといったパソコン販売で有名な会社名があることに注目。会場入り口付近でラックマウント用のサーバユニットを展示しているところもあった。
WindowsCEが搭載されているPanasonicの次世代型TV(左)やSONYのネットワークプロジェクタ(中央、ネットワーク経由でパワーポイントファイルを送るなどの操作できる)等を使ってこれからやってくるネットワークアプライアンス新時代をアピールネットワークプロジェクタにWEBブラウザを使ってパワーポイントファイルを送るデモンストレーション。
バルマーCEOはWide Connectivity, Distributed Smart (あちこちのスマートデバイスが、広範囲で相互に接続され、様々な情報をやりとりする)が当たり前となる第3の組み込み機革命がやってくると語った。コネクティビティといっても常時接続だけではなく、ハンディな決済端末でローカルなDBで処理をしておき、後でサーバのDBと同期をとるという方法も実用的な方法。
スマートデバイスと強力なサーバで支えられているWEBサービスは人々に体験(XP:Experience)をもたらすという。このようなサービスを用意するにEmbedded XPを使えば、15〜30分でセットアップが可能だという。スマートデバイスのまとめ



スティーブバルマCEO基調講演 フォトレポート

Reported by kappy


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3710d)