IPP PCカード拡張パック(ジャケット) GFORTと比べてどちらがデカイ?

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年5月22日(火)版

IPP PCカード拡張パック(ジャケット) GFORTと比べてどちらがデカイ?

アクセサリでもっと快適! iPAQ編

← 前へ↑↑iPAQ特集記事一覧↑↑ 

■ はじめに

 前回、iPAQ の PCカード拡張パックを紹介した。

 中には、iPAQ と GFORT のどちらが大きいのかという疑問を持っている方も多いようだ。なかなか店頭では比較できない、この2機種を今回は比較写真にて紹介しよう。

iPAQ CFジャケットとGFORT

■ iPAQ+CFジャケットは、GFORT とほぼ同一サイズ

 まず、iPAQ+CFジャケットの組み合わせは、GFORT とほぼ同一サイズとなることが、写真より明らかだ。重量は、

  • iPAQ+CFジャケット = 約 250 g
  • GFORT       = 約 270 g

となった。iPAQ の方が若干軽い。

■ iPAQ+PCジャケットは、バッテリ分分厚い

 iPAQ+PCジャケットでは、スロットの上のバッテリが格納されていると見られる厚さ分が大きいことが分かる。ちなみに、本体を差し込んでひっくり返してみると、iPAQ+PCジャケットの方が、ずいぶん分厚く感じられる。

 とはいえ、この状態で、iPAQ では、PCカードが利用できるのに対し、GFORT では、CFカードどまりなのだから、比較自体に意味がないという話もある。

iPAQ PCジャケットと GFORT
下から見るとかなり大きく感じる

 ちなみに、重量は、

  • iPAQ+CFジャケット = 約 315 g
  • GFORT       = 約 270 g

となる。

■ 手に触った感触では、iPAQ がかなりずっしり

 ちなみに、数値的なところは、すでに述べたとおりだが、実際に PCジャケットを装着した iPAQ を手にもつと、かなりずっしりとした重量感を感じる。片手に持ったまま、長時間利用するのはちょっと辛いかも、という気がする。GFORT では、長時間の利用で、手首が疲れるようなことはなかったので、やはり、315g というのは一線を超えた重さらしい。

 ただし、注意したいのは、iPAQ のジャケットというのは、かなり気軽に取り外しができることだ。利用している間、疲れてきたらさくっと、ジャケットを外してしまえば身軽になる。

 人前で、本体とジャケットをがちゃがちゃ言わせて、取り外したりしているのは、ビジネス・シーンではかなりみっともないのである。しかし、自分の机の上などで、ジャケットを組替えて、利用シーンごとにスタイルを変えるのが、また心地よい気がするのも、また事実だ。




IPP PCカード拡張パック(ジャケット) GFORTと比べてどちらがデカイ?


Reported by けいたん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (2895d)