Windows Media Player7.1 for PocketPC インストール編 【後編】

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年6月7日(木)版

Windows Media Player7.1 for PocketPC インストール編 【後編】

PocketPC で動画が再生できる Windows Media Player の新版登場

← 前へ↑↑↑ソフトレビュー↑↑↑ 


■ 続き

 英語版の Windows Media Player for PocketPC を、PocketPCにインストールする手順を紹介している。

■ (続)インストール手順の確認

STEP8 PocketPC へ接続

 ここからいよいよ、PocketPC へのアプリケーションインストールだ。PocketPC には、約2.5MB 以上の空き領域が必要となる。

STEP9 PocketPC上でのインストール先の選択

 他の多くの PocketPC 用アプリケーションと同じ形式なのだが、ここで、

 「Install "Microsoft Windows Media Player 7.1" using the default application install directory?」

と聞かれる。「標準のアプリケーション先にインストールしますか?」という質問だ。もし、メモリカードなど、本体以外のメモリにインストールを行いたい場合には、ここで「いいえ」を選択すればよい。
 もっとも、Windows Media Player をよく利用する人は、本体メモリにインストールした方が立ち上がりなどでちょっと快適かもしれない。

STEP10 コピー開始

 インストール先を指定すると、母艦パソコンから、PocketPC へ実際のファイルコピーが開始する。2.5MB 以上はあるので、シリアル接続している人は、我慢しよう。LAN 接続ならばかなり早く終わる。

STEP11 インストール完了!

 パソコン上でインストールが終了した後は、下記のようなダイヤログが現れる。同じ頃、PocketPC 上では、ファイルのコピープロセスが動作しているはずだ。

■ これで準備 OK

 これで準備は OK だ。
 早速、いろいろなコンテンツを再生させてみよう。
 ビデオファイルは、サイズが大きいので、メモリカードに保存するスタイルが主流だと思うが、この際に、メモリカードにも、必ず「My Documents」というフォルダを作成し、その中に、ビデオや MP3 ファイルを格納するようにしよう。



Windows Media Player7.1 for PocketPC インストール編 【後編】

Reported by けいたん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3770d)