今年も怪しいのを見つけた!! 覗き込む WindowsCE 機 「inViso社 eCase」

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年1月7日(日)版

今年も怪しいのを見つけた!! 覗き込む WindowsCE 機 「inViso社 eCase」

CES2001 - 怪しさ満点!誰か使い方教えてあげて!!(笑)

  [続く]→

■なんだかよくわからない端末

華やかなマイクロソフトやIntelブースとは違い、小さな小さなコマブースで展示している企業の中に、変なWindowsCE機を発見した。写真で見てもらうとわかるとおり、手に持って覗き込む形での使用となる。なお、本体中央はトラックパット。覗くのはその上のガラス質部分となる。持ち運ぶ際は蓋をしめて覗き窓をガードする。蓋は右眼でも左眼でも見られるように、両開きとなっていて、操作自身は覗き窓の下のトラックパッドで行う。

覗いてみたた感じでは、SVGA程度の画面サイズであり、OSはCE3.xだった。CE機らしく、ちゃんとCFスロットがついている。

ウェアラブルPCのような感じで覗き込むと大きな画面で見えるという形になるが、どんな利用シーンを想定しているのかはかなり謎。質問した限りでは、「こういうスタイルもあって良いのじゃないかと思っている」と"信念"を貫いている模様だった。正直私は利用シーンが浮かばなかったので、だれか面白い利用シーンを考えてあげて欲しい(笑)




今年も怪しいのを見つけた!! 覗き込む WindowsCE 機 「inViso社 eCase」

Reported by おかもん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (4628d)