松下のインターネット・フル画面表示端末 パソコン同様にネットサーフィン

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年6月11日(月)版

松下のインターネット・フル画面表示端末 パソコン同様にネットサーフィン

携帯電話で、ネットサーフィンする時代ももうすぐやってくる?

← 前へ↑↑ビジネスショウ2001↑↑次へ →

これが展示パネル。画面の素早い縮小、拡大機能がポイント

■ はじめに

 東京ビックサイトで開催されている「ビジネスショウ2001 TOKYO」のレポートをお届けしている。松下電器のブースでは、FOMAの試作機を筆頭に、次世代携帯電話の試作機が展示されていた。
 実際の登場時期こそ不明だが、モックアップではなく、携帯電話の形状にまとめられ、実際に動作している様子が体験できる「試作機」レベルだったのが印象的だったぞ。

■ 携帯電話でネットサーフィン?

 携帯電話でネットサーフィンというと思い浮かぶのは、iモードの文字と絵文字だらけの画面。画像と言ってもサムネイルのような画像が表示されるだけ。しかも、通信速度が遅いために、パソコン用のインターネットとはまるっきり別物。
 そんな印象を持っている人が多いのではないだろうか。

 しかし、松下電器のブースに出展された「インターネットフル画面表示端末」は、そんな携帯電話のちまちましたネットサーフィンのイメージを根本から覆す、すごいコンセプトの携帯電話ブラウザだ。

■ これが「インターネットフル画面表示端末」だ

 下記が、インターネットフル画面表示端末と銘打って展示された端末の写真だ。原理は簡単。ページの縮小と拡大機能を巧みに組み合わせたブラウジングを可能にしている。

 下記の一連の写真をみていただくとお分かりのように、最初は縮小したイメージで、ホームページ全体のイメージを見ることが出来る。その中で、みたい部分にフォーカスをあてて、一気にズームアップすると、その中の文字や写真を詳細に見ることが出来るというわけだ。

 ニュースサイトなどを見るにはちょっと辛いかもしれないが、オンラインショッピングや、オークション、地図の閲覧などでは、非常に高レベルの使い勝手を実現するように思える。

 この機能、携帯電話だけに閉じ込めておくのではなく、次世代の Pocket Internet Explorer などにも採用してほしい機能である。

普通のECサイト。
パソコンとほぼ同等の一覧性を持つ
選んだ商品にフォーカス。
価格や商品の詳細もくっきり見える。
長い文章表示のデモという意味。
小さな文字も拡大すればちゃんと読める。
なお、写真では分かりにくいが拡大は、
非常にスムーズにズームインの形で
行われる。
全体の地図を表示してみる。
大体の位置がすぐにつかめる。
みたい部分を一気に拡大。
滑らかな画面拡大が美しい
詳細なマークも表示できる。



松下のインターネット・フル画面表示端末 パソコン同様にネットサーフィン


Reported by けいたん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3853d)