ターガス・ストアウェイ・ポータブルキーボード 第2回 (全3回)

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年7月5日(木)版

ターガス・ストアウェイ・ポータブルキーボード 第2回 (全3回)

待ちに待った「Jornada500」シリーズ用折り畳みキーボード

← 前へ 次へ →

■ストアウェイ・ポータブルキーボード・ソフトウェアのインストール

 (1)Jornada548と母艦を接続します。

 (2)「HPジョルナダ用ソフトウェアドライバ」と書かれたCD-ROMを母艦のCD-ROMドライブにセットします。

 (3)ソフトウェアのセットアップは「AUTORUN」形式ではありませんので、エクスプローラ等で、CD-ROMドライブをクリックし、開きます。

 (4)「setup.exe」を起動します。

 (5)母艦上で、以下の画面が表示されますので、「OK」を選択します。

 (6)母艦上では、他のソフトウェアのインストール時と同様に、以下のようなメッセージが表示されます。

 (7)母艦上で、以下のようなメッセージが表示されますので、「はい」を選択して、「Jornada548」のメインメモリに「ソフトウェアドライバ」をインストールします。

 (8)インストールが完了すると、以下の画面が表示されますので、「OK」を選択します。

■ストアウェイ・ポータブルキーボード・ソフトウェアの起動

 (1)「スタート」から「Stowaway Keyboard」をタップします。

 (2)以下の「設定」画面が表示されます
  ※この「設定」画面をタスクマネージャ等で終了させないでください。

 (3)「ストアウェイ・ポータブルキーボード」の「Today」キーを押下します。

 (4)システムトレイに「ストアウェイ・ポータブルキーボード・ソフトウェア」が起動していることを示すアイコンが表示されます。
  ※このアイコン、及び「Caps Lock」アイコンは「Today」画面以外では表示されません。

■入力モードの変更

 「ストアウェイ・ポータブルキーボード」から入力モードの変更操作が可能です。

  ●「Alt+受信トレイ・キー」・・・日本語入力モード/英語入力モード
  ●「Alt+連絡先・キー」・・・日本語英数モード
  ●「Alt+予定表・キー」・・・日本語かなモード/日本語カナモード
  ●「Alt+仕事・キー」・・・英語入力モード

■次回予告

 次回は「ストアウェイ・ポータブルキーボード」の操作について、簡単に説明します。

■あとがき

 今回の記事を作成するに当たり、「ストアウェイ・ポータブルキーボード」を様々な場所へ持ち歩きました。確かに、コンパクトで、持ち運びは便利ですが、このキーボードを保護するカバー、あるいはソフトケース等の付属を望みたいところです。



ターガス・ストアウェイ・ポータブルキーボード 第2回 (全3回)

Reported by BEATBOY


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (4098d)