質実剛健で好感がもてるバンドルソフト GENIO e 付属ソフトウェア

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年7月17日(火)版

質実剛健で好感がもてるバンドルソフト GENIO e 付属ソフトウェア

Pocket PCのバンドルソフトウェアについて考える

←画面 その2へ↑↑東芝GENIO e記事一覧↑↑→ソフト その2へ


 *本記事は製品ではなく試作機を元に作成しています。

■東芝「GENIO e」の付属ソフトウェアを紹介

 東芝初のPocket PCである「本当にポケットに入るPocket PC」に付属しているソフトウェアを紹介したい。
 
 今回の東芝の「GENIO e」の付属ソフトウェアを見ていると非常に質実剛健で好感が持てる付属ソフトウェアに対する考え方である。無理に様々なソフトウェアの製品版をバンドルするのではなく、最低限にし、ユーザーが自由なカスタマイズを行うことができる余地を残している。
 
 かといってまったく何も行っていないわけではなく、Pocket PCを購入したほとんどのユーザーが利用するであろう部分に、ホームのラウンチャーソフトウェアとバックアップの機能に東芝のソフトウェア開発リソースを集中してVersion 1.0を感じさせない完成度の高いものに仕上げている。

 また、当然ながら東芝標準のラウンチャーソフトウェアである「ホーム」以外を使いたい人でも、Pocket PCの標準のものを利用することができるし、自分好みのラウンチャーソフトウェアに変更することも可能だ。

 また、ROMにサードウェアのソフトウェアをひとつだけ搭載している。「辞スパ」である。「辞スパ」とは英和・和英・国語辞典のソフトウェアだ。辞書関連のソフトウェアはファイルサイズがどうしても大きくなってしまう為、貴重なPocket PCのメモリをインストールしているだけで利用してしまう。その為にまだユーザーが自分で好きな辞書ソフトウェアを選択してインストールすることは難しい。それ故にこうした辞書ソフトウェアだけROMに搭載しているのだ。

 とはいえ、人によっては「いろんなソフトウェアがついていたほうがお得ジャン!」という方もいるだろう。しかし、標準で製品版のソフトウェアがついている、ということは、製品の値段の中に含まれているということである。当然ハードウェアメーカーは製品版のソフトウェアを提供してくれるソフトウェアメーカーにバンドル費として幾分かの金額を支払うことになる。結果としてそのハードウェアのコストとして計算され最終的にはユーザーに販売される価格に上乗せされてしまう。
 
 質実剛健なこの東芝のバンドルソフトウェア、著者としてもこの考え方をぜひ支持をしたい。

■東芝「GENIO e」付属ソフト一覧

 標準搭載のソフトウェアを一覧表にしてみた。参考にしてほしい。

 「GENIO e」 搭載ソフトウェア ( e550・e550/MD共通 )
 本体内蔵ソフトウェア
ROM内に搭載
Pocket PC標準
連絡先 予定表
仕事 電卓
受信トレイ Pocket Internet Explorer
Pocket Word Pocket Excel
Windows Media Player 7.1日本語版 世界時計
ソリティア ファイルエクスプローラー
手書きメモ ボイスレコーダー
東芝オリジナルソフトウェア
ホーム(ラウンチャ) バックアップ
  メール接続設定  
サードパーティーソフトウェア
辞スパ(英和・和英・国語辞典)
 CD-ROMバンドルソフトウェア
いずれも日本語版
東芝オリジナルソフトウェア
東芝オリジナル壁紙(ホーム用) 東芝
USBセットアップツール 東芝
サードパーティーソフトウェア
EasyViewrer for Pocket PC 新潟キヤノテック
  JRトラベルナビゲータ Pocket PC対応 JR東日本企画

■CD-ROMに付属しているソフトウェアもインストールしてみた

 CD-ROMに付属しているソフトウェアをインストールしたのが以下の画面だ。ここに表示されているソフトウェアのうち、Pocket PC標準搭載のものと東芝オリジナルソフトウェアである「ホーム」「バックアップ」「メール接続設定」と「辞スパ」がROMに搭載されている。

 その他のサードパーティー製のソフトウェアであるEasyViererやJRトラベルナビゲーターはCD-ROMからのインストールである。


CD-ROMに付属のソフトウェアもインストールした状態 その1
CD-ROMに付属のソフトウェアもインストールした状態 その2




■東芝 GENIO e Pocket PC本体予約情報 7月23日開始予定

 東芝のGENIO e公式サイトでは、7月23日よりこのGENIO e Pocket PCの予約受付を開始する。値段は7万円前後と10万円前後を予定している(税別)。予約開始後、すぐに予約すれば発売日の8月20日(予定)に入手することが可能だ。是非とも購入を考えている人はこちらも参考にしてほしい。
 また、GENIO e公式ホームページでは、WEBへの体験記等の掲載を条件に、モニターも10名ほど募集している(7月16日〜25日まで)。ぜひ一度覗いてみるといいだろう。




■WindowsCE FANオススメソフトウェアコーナー オープン
  〜 Pocekt PCのソフトウェアが日本語 / 日本円で買える! GENIO eでも動く!?〜

 海外製のPocket PCソフトウェアを買おうとおもったら、いきなり英語が出てきてしまい、購入するのをやめた、とか、日本のシェアウェアを購入しようとしたら、クレジットカードをもっていなければ購入できないのなどの経験は、Pocket PCを利用しているユーザーなら誰でも一度は経験していることだろう。
 もうこれからはそうした心配も必要はない。WindowsCE FANのソフトウェア販売ページがαオープンする。当然ながら日本語で購入することが可能になる。また一部のソフトウェアには日本語マニュアルも用意されている。これで、せっかくダウンロードしたのに、遊び方が分からない!といったこともこれからは心配無用だ。
 支払い方法も豊富に用意されている。このWindowsCE FANソフトウェア販売ページならVISA,Master,JCBなどのクレジット
カードの他に、WebMoneyによる支払いにも対応しているので、クレジットカードが無くても購入することが可能だ。

 ・WindowsCE FANおすすめソフトウェアコーナー - WindowsCE FAN

 ・新ソフトウェアライブラリβ版 - WindowsCE FAN



質実剛健で好感がもてるバンドルソフト GENIO e 付属ソフトウェア

Reported by KATSUO


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3765d)