東芝、遂に発表! PocketPC 日本語版「GENIO e」 SD/CFの2スロットを内蔵し、17.5mmの驚異

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年7月16日(月)版

東芝、遂に発表! PocketPC 日本語版「GENIO e」 SD/CFの2スロットを内蔵し、17.5mmの驚異

世界の東芝の技術力が総集結!

 ↑↑東芝GENIO e記事一覧↑↑→次へ


■ はじめに

 本日、7月16日、東芝は兼ねてから噂の PocketPC を採用した PDA 「GENIO e」を発表した。発売されるのは、スタンダードモデルの「GENIO e550」と、スタンダードモデルにマイクロドライブを同梱した「GENIO e550/MD」の2種類だ。予想販売価格は、スタンダードモデルの「GENIO e550」が7万円前後、マイクロドライブ同梱モデル「GENIO e50/MD」が10万円前後だ。価格としては、PocketPC の中では高価となるが、「CFカードスロット」「SDカードスロット」の両スロットを搭載した上で、17.5mm という脅威の薄さを実現、しかも、バッテリ込みの本体重量は 180g とするなど、PocketPC の魅力炸裂のマシンに仕上がっている。発売は、2001年8月下旬の予定だ。マイクロドライブ同梱モデルは9月下旬となる。

■ ここがすごい! 東芝 PocketPC GENIO e

 さて、CFカードスロットと、SDカードスロットを搭載し、薄さわずか 17.5mm の「GENIO e550」の優れた特徴を見ていこうと思う。

  1. SDIOスロットと、CFスロットを両方搭載。
     SDIOスロットは、SDカードサイズのネットワークカードや、GPSカードを実現することのできる拡張規格だ。
     話題の通信規格 Bluetooth カードの発売も予定されている。
  2. 拡張スロット内蔵モデルとしては、最軽量 180g
  3. 反射型 6万色 TFT液晶パネル
     遂に、反射型で 6万色表示となる TFT液晶パネルが搭載されている。夏の炎天下でも屋外で、ビデオも見える。
  4. StrongARM 206MHz を搭載
  5. Windows Media Player 7.1 を ROM に搭載
  6. PocketPC のすべての機能が利用可能。

 その他、メモリは RAM 32MB 搭載されているし、オーディオ出力もステレオだ。特に優れてもいないが、決して他の製品に引けをとっていない。また、リチウムイオンバッテリは、カタログ値で連続表示時 8時間(連続通信時 2時間) と若干少な目となっているが、体感では「iPAQよりも長持ちする」との噂も。これは製品が発売されたら、改めて検証してみることとしたい。

■ まとめ

 それでは引き続き、東芝から発表されたばかりの「GENIO e550」について、スペック表で詳細を確認しよう。これまで、コンシューマー向けに発表された PocketPC の中では、もっとも高価となる「GENIO e500」だが、その価格にふさわしいスペックと性能を持つことがお分かりいただけることだろう。

 最後になるが、今回の東芝「GENIO e550」の登場で、PocketPC も、jornada 525/548、CASSIOPEIA E-700/750 といった3〜4万円台の高性能で手の届きやすいものから、性能に加えて、拡張性の高さや、スタイルを追及した高級機まで幅広いラインナップが揃うことになった。

 今年の夏は、PocketPC が熱い!





■東芝 GENIO e Pocket PC本体予約情報 7月23日開始予定

 東芝のGENIO e公式サイトでは、7月23日よりこのGENIO e Pocket PCの予約受付を開始する。値段は7万円前後と10万円前後を予定している(税別)。予約開始後、すぐに予約すれば発売日の8月20日(予定)に入手することが可能だ。是非とも購入を考えている人はこちらも参考にしてほしい。
 また、GENIO e公式ホームページでは、WEBへの体験記等の掲載を条件に、モニターも10名ほど募集している(7月16日〜25日まで)。ぜひ一度覗いてみるといいだろう。




■WindowsCE FANオススメソフトウェアコーナー オープン
  〜 Pocekt PCのソフトウェアが日本語 / 日本円で買える! GENIO eでも動く!?〜

 海外製のPocket PCソフトウェアを買おうとおもったら、いきなり英語が出てきてしまい、購入するのをやめた、とか、日本のシェアウェアを購入しようとしたら、クレジットカードをもっていなければ購入できないのなどの経験は、Pocket PCを利用しているユーザーなら誰でも一度は経験していることだろう。
 もうこれからはそうした心配も必要はない。WindowsCE FANのソフトウェア販売ページがαオープンする。当然ながら日本語で購入することが可能になる。また一部のソフトウェアには日本語マニュアルも用意されている。これで、せっかくダウンロードしたのに、遊び方が分からない!といったこともこれからは心配無用だ。
 支払い方法も豊富に用意されている。このWindowsCE FANソフトウェア販売ページならVISA,Master,JCBなどのクレジット
カードの他に、WebMoneyによる支払いにも対応しているので、クレジットカードが無くても購入することが可能だ。

 ・WindowsCE FANおすすめソフトウェアコーナー - WindowsCE FAN

 ・新ソフトウェアライブラリβ版 - WindowsCE FAN



東芝、遂に発表! PocketPC 日本語版「GENIO e」 SD/CFの2スロットを内蔵し、17.5mmの驚異

Reported by けいたん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3766d)