ZIOGolf 2 であそぼー! その2 基本操作をマスターしよう!

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年7月16日(月)版

ZIOGolf 2 であそぼー! その2 基本操作をマスターしよう!

あそぼー iPAQ / Jornada548 / E-700,E-750

←第1回へ↑↑本記事一覧↑↑第3回へ→

ソフト購入ソフトウェアライブラリ
詳細情報ダウンロードおすすめ
TOP

■ それでは ZIOGolf 2 を遊んでみよう!

 さて、起動すると、下記のような画面が現れる。これが、ZIOGolf 2 の起動画面である。"New Game" をタップして、さっそくゲームを始めよう。

 続いて、ゲーム設定画面が表示される。ここで、プレイヤーの名前やコースなどを決めよう。同時に 4名までのプレイも可能だ。

  PLAY を押すといよいよゲームがスタートする。


■ 基本的な操作を確認しよう

 さて、プレイ画面はさきほど見せたとおりだが、ここで基本的な遊び方を確認しよう。当たり前だが、ゴルフゲームなのでボールをクラブで打ってホールに入れる。

 それはよいのだが、問題はボールの飛ばし方だ。

1.クラブを決定する

 最初に行うのは、クラブの選択だろう。ZIOGolf 2 では、大体残りの距離にあわせて、自動的にクラブがアサインされる。基本的には、これを利用すればよいと思う。

 あえて変更したい場合には、右隅のクラブの名前(画像左)をタップすることで "1番ウッドを3番ウッドに変更"などが可能だ。ドライバーからアイアンに変えるときなどは、クラブの絵のところをタップするとクラブの一覧が表示され(画像右)、変更したいクラブにタップすることで選択できる。芝や風の状況などを考え、最適なクラブをチョイスしよう。

2.方向を決める

 さて、良いスコアを出すには、方向を考えてショットするのも大切だ。ショット時は、下記のような画面が現れる。白く線が延びているが、これが標準的なボールの軌道を表している。理想的なショットを行うと、この軌道のとおりに飛んでいくというわけだ。

ちなみに、このショットの方向は、白い線をタップ & ホールドして引っ張ることにより、左端から右端まで動かすことが出来る。風向きが強い場合などには、ある程度方向を調整してやる必要がある。また、このカーソルの向きはきわめて標準的な方向を示しているだけなので、個人の攻め方によっては、自分で方向を調整する必要がある場合もある。

3.それではショット

 それでは、実際にボールを打ってみよう。

 ボールを打つ際には、中央のサークル・バーを使う。サークルバーの付近を適当に押すと、青い色で示されるパワーバーが勢いよく伸びる。このまま手を離さず、上側中心の線を越えたあたりでタイミングよく手を離すと、クラブの予想飛距離どおりボールが飛ぶ。1打目のショットなど、より飛距離を伸ばしたい場合は、パワーバーを目いっぱい端までもっていこう。

 文章で書くと、簡単だが、なかなか難しい。最初の数回は練習のつもりで、タイミングを図ってみよう。

サークルをタップすると、すぐにバーが上がり始める。
慌てて手を離さず、そのままキープし、パワーバーが
上側の線に到達したらすばやくタップした手を離そう。

 そして、一度離した後、パワーバーが元に戻ってくるが、最後に円の下側中心にある線に注目しよう。この線ぴたりに青いバーが来た時に、もう一度、サークルバーをタップしてやる。

 そうすると、ようやく、ボールがまっすぐに飛んでいくのである。

 ここで遅すぎると、右に大きく曲がってしまうし、早すぎると左に切れてしまう。慣れるまでは難しいかもしれないが、この操作感は、昔ながらの PC のゴルフゲームではありきたりのものだ。

■ 最後のパットも難しい

 上記の操作のせいで、最初のうちは、なかなかパーもとるのが難しい ZIOGolf 2 だが、最後のパットも結構難しい。いくら近距離とはいえ、まだまだ外すことが多い。最後まで快い緊張感を楽しもう。




ZIOGolf 2 であそぼー! その2 基本操作をマスターしよう!

Reported by カツヤ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3801d)