第2回 カシオペア E-750 発売/ パッケージ内容一覧

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年7月23日(月)版

第2回 カシオペア E-750 発売/ パッケージ内容一覧

カシオ PocketPC E-750 ロードテスト

←第1回 第3回→

■ パッケージを開けていこう!

 さて、外箱パッケージを一通り堪能したら、パッケージを開封していこう。4

STEP1 開封

 パッケージを開けると、保証書とか、注意書きが現れる。

STEP2 いよいよ E-750 にご対面

 パッケージのレイアウトはE-700とさほど変わらないようだが、クレードルも本体もなんだか黒光りしているような感じがする。はやく動かしてみたい!

というわけで、後は、一気に開封してしまう。

■ 内容物一覧

というわけで、パッケージには、下記のようなものが含まれている。

 ・カシオペア E-750 本体
 ・リチウム・イオン メインバッテリ
 ・バックアップ電池 CR2032
 ・USBクレードル
 ・ACアダプタ
 ・CD-ROM(カシオ版、マイクロソフト版)
 ・スタイラス(ペン)
 ・ソフトケース
 ・取扱説明書一式

 その他にも、パンフレット類などがいくつか入っている。


 逆に、下記のようなものは含まれていないので、必要なら E-750 の購入時にあわせて入手した方がよい。

 ・携帯電話/PHS 接続ケーブル
  (E-700 など従来機の通信ケーブルが利用可能)
 ・RS-232C ケーブル
 ・コンパクトフラッシュ
 

 ご存知の通り、カシオペア E-750 では、カードスロットにコンパクトフラッシュ(TypeII)が搭載されたのだが、これについて注意書きと、取り出しテープたるものが入っていた。注意書きによると、「背面にくぼみのない CF を利用する場合はこの取り出しテープを貼らないと、CF が抜けなくなる」とのことだった。CF 使うにはいちいちこれを貼るの!? と思ったが、たいていの CF にはくぼみがついているので貼る必要もないのだが、ついてない場合もあるので、確認してから本体に差し込むようにしよう!




■WindowsCE FANソフトウェア販売ページ オープン
  〜 Pocekt PCのソフトウェアが日本語 / 日本円で買える! 〜

 海外製のPocket PCソフトウェアを買おうとおもったら、いきなり英語が出てきてしまい、購入するのをやめた、とか、日本のシェアウェアを購入しようとしたら、クレジットカードをもっていなければ購入できないのなどの経験は、Pocket PCを利用しているユーザーなら誰でも一度は経験していることだろう。
 もうこれからはそうした心配も必要はない。WindowsCE FANのソフトウェア販売ページがαオープンする。当然ながら日本語で購入することが可能になる。また一部のソフトウェアには日本語マニュアルも用意されている。これで、せっかくダウンロードしたのに、遊び方が分からない!といったこともこれからは心配無用だ。
 支払い方法も豊富に用意されている。このWindowsCE FANソフトウェア販売ページならVISA,Master,JCBなどのクレジット
カードの他に、WebMoneyによる支払いにも対応しているので、クレジットカードが無くても購入することが可能だ。

 ・WindowsCE FANソフトウェア販売コーナー - WindowsCE FAN

 ・新ソフトウェアライブラリ - WindowsCE FAN



■カシオペア E-750限定セット e-カシオで発売開始

 e-カシオでは、2001/07/10(火)よりE-750のネット限定販売のセットモデルの販売を開始する。この限定セットは2種類。
 1. E-750本体
 2. E-750本体+C@rdH" petitセット
 上記セットとも49,800円だ。こちらには以下の特典がある。
 (1)e-カシオ特製ケース
  帆布製の特製ケース。今まであったケースとはひと味違うケースだ。
 (2)CASSIOPEIAパワーアップキット
  E-750用の厳選ソフトウェア55本が入った小冊子&CD-ROMのセットだ。
 (3)送料無料
 是非とも購入を考えている人はこちらも参考にしてほしい。




第2回 カシオペア E-750 発売/ パッケージ内容一覧

Reported by カツヤ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3832d)