グラフィック管理機能ソフト「Lupin's Diary」 【第三回】スケジュール管理紹介

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年9月27日(木)版

グラフィック管理機能ソフト「Lupin's Diary」 【第三回】スケジュール管理紹介

カスタマイズ化が楽々できるPIM管理機能ソフト登場!!

←第ニ回↑↑本記事一覧へ↑↑→第四回

ソフト購入ソフトウェアライブラリ
詳細情報デモ版ダウンロードおすすめ
TOP

■スケジュール管理紹介!
 
 前回はLupin's Diaryのデザイン性のすばらしさを中心に触れてきたが、今回はこのソフトの具体的なスケジュール管理機能について見ていこうと思う。

 ◎6つのパターンのスケジュール管理画面!

  Lupin's Diaryは6つのスケジュール管理パターンがあるが、これは一般的なPocket PC端末に付属されているPIM管理ソフトに比べて2つほど多いスケジュール管理画面である。これにより短期的なスケジュール〜長期的スケジュールの閲覧がより幅広くできるようになった。

また今までのPIM管理ソフトは「月」単位・「週」単位における詳細予定を閲覧するのが困難であったが、Lupin's Diaryでは詳細情報を簡単に閲覧することが可能になり、アナログ手帳の見開きスケジュール表に近い環境を提供してくれる。

それでは以下にその6つのスケジュール管理画面を載せておくのでチェックしてみてほしい。

【パターン1】
一週間のスケジュールを時間・場所・用事すべて詳細に記入されているスケジュール表。また予定のない日は記載されないのが特徴。

【パターン2】
一日の動き・仕事管理を中心としたスケジュール表。その日にやらなくてはいけない仕事や一日の行動パターンを分単位で見たい場合はこの画面がお薦め。

【パターン3】
カレンダー的な機能を持つこのスケジュール表。アバウトながら一週間のスケジュールが瞬間的にわかる。

【パターン4】
グラフを用いて一週間の動きを把握するスケジュール表。パターン3に比べ一日の時間的スケジュール把握がしやすい。1日がいろいろ忙しい人はこちらのパターンがお薦め。また初期状態ではグラフに文字情報は記載されていないので初期画面から以下の順にタップして設定する必要がある。画面右上の「?」→「アジェンダオプションorメインオプション」→「週グラフ」→「テキストの表示」をタップ&チェック。

【パターン5】
一ヶ月のスケジュール表。詳細情報を知りたい場合は指定曜日をタップすると吹き出し形式で情報が表示される。

 

 

 

 

【パターン6】
年間のスケジュール表。タップするとパターン5の画面に自動的にシフトする。

 

 

 

 




グラフィック管理機能ソフト「Lupin's Diary」 【第三回】スケジュール管理紹介

Reported by HIRO


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3854d)