オリンピックゲーム「Pocket Athlete」!! 【第六回】Select Event3/ やり投げ

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年9月4日(火)版

オリンピックゲーム「Pocket Athlete」!! 【第六回】Select Event3/ やり投げ

Pocket PC向け世界初オリンピックアスリートゲーム!!

←第五回↑↑本記事一覧へ↑↑→第七回

ソフト購入ソフトウェアライブラリ
詳細情報ダウンロードおすすめ
TOP

■Select Event3/ やり投げ

今回紹介していく「やり投げ」は個人的に他のPocket Athlete種目の中でもかなりお勧めできる競技である。
「やり投げ」のおもしろさの魅力は100M走の走行の面白さに加え、「自分の投げた槍が世界記録まで延びていくか!?」という不安と期待が槍の滞空時間の長さにじらされるあたりにある。
実際に私は電車内で「やり投げ」に没頭し一度大手町駅を降りすごしたというちょっぴり間抜けな経験がある・・・・

ここまで私をはまらせてくれたPocket Athlete競技「やり投げ」を皆さんもぜひ経験してみてほしい!

◎詳細操作説明!

操作方法のベースの流れは・・・

?アクションボタン(右ボタン)でスタート
?100M走と同じ方法で加速していく
?ライン際で左ボタンを押しそのホールド時間で角度調整を行う
?左ボタンを離し槍を投げる

その他の詳細情報は以下の画像を参照にしてほしい

上の画像の青枠で囲ってあるところが角度調整の数字である。槍を投げる瞬間ここをみて角度をうまく調節しよう。後は基本的に100m走を同じ。

◎実際に槍を投げてみよう!

それでは実際に槍を投げている画像を載せておくのでぜひチェックしてみてほしい。そして少しでもこの「槍投げ」の面白さが伝わればうれしく思う。

【画像1】走行は100m走と操作は同じ。ここでなるべく加速させよう
【画像2】左ボタンをホールドして角度調節を行い、ボタンを離し槍を投げる!また踏み切り位置も注意しよう
【画像3】角度は「43℃」とまあまあであるが・・気になる記録はどう?・・・・→
【画像4】落下して記録は87m90!平均が85mなのでまあまあの記録


◎「角度調整」が勝負の分かれ目!

この種目ですばらしい記録をたたき出すには走行速度が速い方がいいのは当たり前のことで、重要になってくる点はやりの角度調整である。いくらスピードをつけて走行しても角度があがりすぎても低すぎてもいい記録はでないのである。
それではどのくらいの角度がいいかというと・・・実際この種目をやってみたところ角度45℃がもっとも槍が延びていく角度らしい。
この角度なくして世界(ZIOソフトランキングボード )に通用する記録は出ないであろう。
みんなも「角度45℃」これを頭の片隅において槍投げに挑戦してみてほしい!

◎世界記録を出すには・・・・!?

世界記録を出していくには少なくとも走行速度・槍角度・そして最後に槍投げの踏み切り、この3つがうまくかみ合ったときに世界記録を出すことができる。みんなもZIOソフトサイトのランキングボード 第一位を目標にがんばってみてほしい。

角度45度・走行速度10、949m/秒でこの世界記録。これでも激戦種目「槍投げ」はZIOのランキングボードには載れない・・



オリンピックゲーム「Pocket Athlete」!! 【第六回】Select Event3/ やり投げ

Reported by HIRO


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3101d)