オリンピックゲーム「Pocket Athlete」!! 【第七回】Select Event4/ 110Mハードル

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年9月4日(火)版

オリンピックゲーム「Pocket Athlete」!! 【第七回】Select Event4/ 110Mハードル

Pocket PC向け世界初オリンピックアスリートゲーム!!

←第六回↑↑本記事一覧へ↑↑→第八回

ソフト購入ソフトウェアライブラリ
詳細情報ダウンロードおすすめ
TOP

■Select Event4/110Mハードル

今回紹介する「110Mハードル」は個人的には他のPocket Athlete種目の中で一番難易度の高い競技であると思われる。

メインアクションボタン(右ボタン)によるスピード加速と同時にハードルをジャンプするために左ボタンをうまく押さなければならない。このバランスが非常に難しい。

実際にこの種目に慣れるのに何回ハードルにつまずいたことか・・・・しかし練習をつみ慣れてくると、難しいからこそこの種目の面白さがわかってくる。
「かめばかむほど味が出る」そのような表現がぴったりの「110Mハードル」をぜひあきらめずにどんどん挑戦してみてほしい。


◎詳細操作説明!

操作方法のベースの流れは・・・

********************************

?アクションボタン(右ボタン)でスタート
?100M走と同じ方法で加速していく
?ハードルが出てきたらタイミングを合わせて左ボタンを押しジャンプ
?着地したらすぐにアクションボタンで加速開始

********************************


◎実際に110Mハードルをしてみよう!

それでは実際に110Mハードルをしている画像を載せておくのでぜひチェックしてみてほしい。そして少しでもこの110Mハードルの難しさ/面白さが伝わればうれしく思う。

【画像1】クラウチングスタート画面。まずはスタートに気をつけて・・・・
【画像2】走行は100m走と操作は同じ。ここでなるべく加速させよう
【画像3】ハードルが見えてきたらタイミングを合わせて左ボタンでジャンプ!
【画像4】着地したらすぐ右メインアクションボタンで加速を!
【画像5】加速がつくとハードルをジャンプするタイミングも難しくなる・・・・・・失敗し転倒
 


◎世界記録を出すには・・・・!?

この難関種目ですばらしい記録をたたき出すには、走行速度をあげる「スピードゲージ」とジャンプするために「走行中画面」を同時にみながらリズムよく右ボタンと左ボタンを押していかなければならない。
しかもスピードがあがるとハードルを飛ぶタイミングも速くなりボタン操作も難しくなってくる。
これをうまく行いMAXスピード(赤スピードゲージ)で走り、かつ一回もハードルにつまずかなかったとき初めて世界記録を出すことができる。
そうはいってもなかなかできるものでもないので、はじめのうちは一度も転ばないことを考え完走するする用に心がけたほうがいいであろう。

ちなみに私の自己世界記録は10秒13でZIOソフトサイトのランキングボード 第4位である。
皆さんもたくさん練習してぜひ日本人としてはトップ?の記録を塗り変えてほしい!



オリンピックゲーム「Pocket Athlete」!! 【第七回】Select Event4/ 110Mハードル

Reported by HIRO


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (4020d)