驚異的に小さいデジタルカメラを発見! -SMaL Camera-

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年1月12日(金)版

驚異的に小さいデジタルカメラを発見! -SMaL Camera-

手の平サイズのニクイ奴!


カードサイズのデジカメを会場で見つけた。

ほんとに薄いわずか6mmしかないのだ。しかも自動補正のテクノロジーである”Autobrite”を搭載し、そのテクノロジー自体も彼らのパテントとして現在申請中。このプロダクトはSMaL Camera Techinologiesのものだ。バッテリーはどうしたんだ?と思い聞いてみると、内蔵のリチャージャブル電池があり、しかも給電はUSB経由でやるらしい。これも驚いた。メモリーはやはり大きさを優先しての選択なのか、MMCを採用している。

また、インタビューした中では、写真で認識できると思うがレンズの出っ張り部分は、最終的なプロダクトの時には、Lockをつけ、利用時は飛び出し、それ以外では引っ込み、完全なる凹凸のないカードサイズのプロダクトにするとのこと。うーんなかなかやるなーと思っていたところ、TechTVの行っているCES賞を受賞していた。小さいだけではなく、解像度も642×482が可能なのだ。
現在の彼らの期待は、OEM先になってくれるパートナー企業を見つけることだ。

発売予定時期は今年の夏から秋を目指していて、価格は$129くらいに落ち着ける予定とのこと。実際の利用としては、実用に耐えるのかどうかというところに疑問は残るが、この小ささは驚きだ。ここからどれくらいの広がりをマーケットにもたせることができるのか、また、技術先行の製品だけに、利用シーンの提案など、マーケティングの要素がこの製品をどこまで広がるかの重要なポイントになる気がする。

手のひらにすっぽり入ってしまうのだ
MMCのスロット部分
ファインダー側
薄さもこの通り



驚異的に小さいデジタルカメラを発見! -SMaL Camera-

Reported by ぼりじぃ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3826d)