早速触ってみました 写真で見る「l'agenda」<第2回>

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年9月14日(金)版

早速触ってみました 写真で見る「l'agenda」<第2回>

カシオペア 「l'agenda」 BE-500 業界最速レポート!!

←前へ↑↑記事一覧↑↑次へ→

■写真でチェック!

早々開発段階にあるエンジニアリングサンプルを触ることが出来たので、写真を中心にチェックしていこう!なお、開発中のサンプルであるため、最終的に製品ではこれと仕様が変更する可能性があることをお断りしておく。

クレイドルは、オプションのPCカードユニットなどを付けた際の厚み調整が3段階で可能になっている。
電源はこれまでのE-700やE-750のものと同様のものを使用。USBケーブルはクレイドルに固定され、抜くことは出来ない。

フリップを外したところ。
クレイドル正面。
クレイドル背面。中央はAC。
左から出ているのはUSBケーブル。
左の写真と比較して、
クレイドルのアタッチメントが動くことが分かる。
クレイドルに本体をさしたところ。
通常はこうして利用する。
オプションのPCカードユニットなどをつけた場合には
クレイドルのアタッチメントをずらす
(左の写真と比較)



早速触ってみました 写真で見る「l'agenda」<第2回>

Reported by おかもん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3068d)