Silver Slider 3 を使ってみた!

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年9月24日(月)版

Silver Slider 3 を使ってみた!

超小型軽量!噂の舶来ジャケット


■はじめに

世界最強を謳い文句にしているiPAQ.その弱点の一つが,長所でもある「ジャケットシステム」だ.本体のみでは拡張性が無く,各種カードスロットを装備したジャケットを装着することで拡張性を持たせるこのシステムだが,いかんせんジャケットはどれもこれもそれなりのサイズがあり,装着するとiPAQのコンパクトさを損なってしまっていたのである.この点を不満に思っていた人はかなり多かったようで,アメリカでは純正ジャケットを加工し,小型軽量化するサービスが始められた.そのサービスが人気を呼び,ついに量産化されるに至ったのが今回紹介する「Silver Slider」シリーズだ.

■特徴

このジャケットシリーズは,本来は「手持ちのジャケットを製作元に送る→製作元が加工する→送り返されてくる」というプロセスを経て販売されていたもので,商品と言うよりはむしろ加工サービスだった.現在はそれでは追いつかなくなったのか,最初から加工されたジャケットの販売も行っている.日本からでも上記の加工サービスを受けることは可能だが,英語での面倒なやりとりを避けたければ最初から加工済みのジャケットを買うのがお手軽だろう.国内でこのシリーズを入手するには,海外通販を利用するか,「Vis-a-Vis」のweb通販を利用するしかない.国内の独占販売権をVis-a-Visが取得しているのだそうで,店頭販売が行われる可能性は今のところあり得ない.

梱包一式.至ってシンプルではある
こちらは背面から見た図.右はノーマルジャケットだ.サイド部分が大幅に削られているのがよく分かる

というわけで,今回はVis-a-Visで注文してみた.今回注文したのは,CFジャケットの最新モデル「Silver Slider 3」のアーム付きモデルだ.アーム無しモデルは専用ケースとの併用を勧めるとのことだったので,今回はケース無しでもしっかり固定できそうなアーム付きモデルをチョイスした.なお,「3」と数字が付くことからも分かるように,前モデルも存在し,併売されている.説明によると,「3」は,前モデルをさらに小型軽量化したモデルのようだ.さらに,CFジャケット以外にPCカードジャケット版のSilver Sliderも販売されている.
いろいろなページにも書かれているようにVis-a-Visのオーダー処理は異常なまでに迅速で,土日を挟んでいたにもかかわらず,注文から4日後には早くも製品が到着していた.箱の中には,簡素な(しかし,保護には十分な)包装に包まれたSilver Sliderが…シルバーの塗装+光沢コーティングで包まれた姿は,もはや原型を全く留めていないとすら言える.なお,一個一個手作りで作っているために若干の傷・塗装ムラなどが存在する可能性があるとのことだったが,今回購入した製品には特にムラが見あたることもなく,傷もほとんど気にならないレベルだったことを付記しておく.
本体に装着して背面から
本体装着状態で前から.本体のデザインがほとんどスポイルされていない

包装から取り出した第一印象は,とにかく「薄い!小さい!」ということだ.通常のCFジャケットを削りだして製作したとの売り文句通り,基本的なデザイン・構造などはすべて純正ジャケットと同等だが,機能に必要ない部分を徹底的に削って小型化を図っている.実際のところ重量は純正とそれほど変わらないような気がする(未計量)一方,手に持ったときの感覚的な大きさの差は歴然.あれほど厚ぼったく感じられたジャケットがこれほどまでに小型化できるのだ…と,ある種の感慨に浸ってしまえるほどだ.ただし,小型軽量化の反面強度的には若干の不安を感じざるを得ない.特にCFカード挿入部のカバーは極限まで薄く削られてしまっているようで,指で押すだけで簡単にペコペコ動いてしまう.もう一点不安なのは本体とジャケットを固定するアーム部分だ.薄くて華奢な印象が強く,落としたりした場合に亀裂が入ったりしないか?と心配してしまう.もっとも,いずれも普通に使っているだけで壊れたりするようなものではなく,衝撃が加わった場合の話ではある.
ジャケット上部.アームの部分がやや華奢に出来ていることが見て取れる
極限まで削ってしまったため,こういうところが中空構造になってしまっているのだ

本体との一体感も素晴らしい.本体のシルバーとSilver Sliderのシルバーの塗装色は僅かに色味が異なるが,純正ジャケットとは色バランス的に比べものにならず,「コレが真のiPAQの姿なのか!」と思ってしまいそうなほど良くできている.
…とまあ純正とはまるで別物に仕上がっているSilver Sliderシリーズ,iPAQ最大の弱点を克服しているだけあって売れるのも納得の製品になっている.あまりに高すぎるのではないかと感じられるお値段(Vis-a-Visで21800円!)を除けば,導入の価値は大いにアリと言って差し支えないだろう.同じ額を出せば純正PCカードジャケットは勿論,デュアルPCカードジャケットも+3000円で手が届いてしまうことを考えるとかなり悩ましい選択になりそうだ.
純正ジャケットとの厚さ比較.サイド部分がないとはいえ,冗談としか思えないレベルの差がある
本体装着時,サイドから.折角の薄さが損なわれていないため,かなり持ちやすい





Silver Slider 3 を使ってみた!

Reported by square


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3011d)