デュアルPCカードジャケット 使用レポート(前編)

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年10月2日(火)版

デュアルPCカードジャケット 使用レポート(前編)

「世界最強」の名にふさわしい超弩級ジャケット

  後編へ

■はじめに

これまでWindowsCE FANでも沢山のジャケットを紹介してきた.その中でも,今回紹介する「デュアルPCカードジャケット」の存在感は抜群だ.海外サイトでも度々発売が噂されながらも製品化されず,最近になってようやくモノが出てきたこのジャケットは,H/PCでも実現されなかった,「PCMCIA Type2  2スロット」という飛び抜けた拡張性を実現する代物である.コンパクトフラッシュサイズの周辺機器が増えてきたとはいえ,未だにPCカードでしか発売されていない,もしくはPCカードの方がずっと手軽に入手できるものも多い.ハードディスクカードや無線LANカードなどがその代表格だと言えるだろう.そうした意味で,このデュアルPCカードジャケットはCEデバイスの中でも最強の拡張性を実現するオプションだ.

■写真で見る概要

このジャケットについては,文字であれこれ説明するよりもまずは写真をご覧頂いた方が良いように思われる.

まずは梱包.簡素ながら,すでに箱の時点でかなり巨大である.右のiPAQと比べてみればその大きさがお分かりいただけるかと思う
梱包の内容物一式.ジャケット本体,説明書,カードアダプタ,英語版用1.77ROMアップグレードCD(日本語版では無用)だ

ジャケット上部,カード挿入口部分.カードスロットにはシャッターが装備されており,イジェクト機構はノートでおなじみのバー方式だ
モデムジャケットとの厚さの比較.さすがにその厚さは圧倒的だ

ジャケット下部.外部電源接続用のソケットが装備されている.規格は本体と同じだ
iPAQ本体を装着してみた.ジャケットだけで本体と同じような大きさになってしまった

メモリカード+GPSカードの図.このように重いカードを装着すると,手で持っているだけでもやや疲れが…
後述するが,ジャケット内蔵バッテリの充電中にはこの部分のインジケータが点滅する

それでは,後編では具体的な機能などについて解説しよう.




デュアルPCカードジャケット 使用レポート(前編)


Reported by square


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3898d)