PocketPC 2002 ついに発表! <その2> 各社責任者からのコメント

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年10月5日(金)版

PocketPC 2002 ついに発表! <その2> 各社責任者からのコメント

世界同時リリース!業界最速じゃなくてごめんなさい!!

←前へ↑↑記事一覧↑↑次へ→

左から、カシオ、コンパック、東芝、
マイクロソフト、NEC、HP、富士通のトップ

各社の責任者からあったコメントをお伝えする。

■カシオ 鈴木 常務

・昨年から続いて参加できてうれしい。昨年はHPと2社のみだった。
・PDA市場が盛り上がっていくことを楽しみにしている。
 →競争相手が増えることは複雑だが、露出が増え、結果的に市場が盛り上がればよい
・カシオの戦略として3種類のラインナップを整えた
  100ドル Pocketビューワー
  300ドル Pocketマネージャー
  500ドル PocketPC

・これまでもコンシューマーと法人の両方をやってきた
  [1]コンシューマ市場におけるフラッグシップ E-750
  [2]エンタープライズ市場 E-707

・PocketPC 2002 については、本格的なエンタープライズ利用にも耐えうると評価できる。また他のPDAとは比較にならない圧倒的なパフォーマンスがある。
・新製品については、l'agenda を発表したばかりであり、今月末に3万円台でのPDA市場を作っていきたい。とは言え、PocketPC 2002 を搭載した E-200 を米国で発表したが、日本でも近く発表できるとおもう。


■コンパック 岡 本部長

・発売以来、米国に始まり、日本でもiPAQがコンシューマーから強く支援されたが、その後夏ごろから企業ニーズが増加している感触がある
・PocketPC2002 の発表をうけ、既存の商品について、本日よりアップグレードプログラムを提供する
・米国で Pocket PC 2002 新機種を発表したが、日本でも年内を目標に検討している。 (「日本でも年内に提供できる予定」から10/9修正)


東芝 溝口 専務

■東芝 溝口専務

・「いまやPDAという言葉は古い!」昔のPDAのイメージと現在の製品のパフォーマンスはまさに別物。
・既存のGENIOに対してアップグレードサービスを提供していく。
・日本が最もモバイル市場が進む可能性があるはず。まだ米国の方が盛り上がっているように思うが、このPocketPC2002で日本市場が爆発的に普及すると考える
・「真の宣伝をMSを先頭にしてやっていこう!」とマイクロソフトに注文をつけた
・沢山あるPDAの形態だが、PocketPCこそNo.1と信じる。
・もっと多くのハードメーカーが参加してくることを望んでいる。
・GENIO e は米国でもリリースした。グローバルにやっていく。

NEC 富田 常務

■NEC 富田 常務

・現在の市場規模ではハードメーカとして全然小さすぎる。もっと爆発的に普及するように、予想をさらに上回るような成長を期待する。
・「市場の大バケを期待し、NECも積極的に協力していく」とやはりマイクロソフトへ積極展開の注文をつけた
・モバイルギアのノウハウを活かし、今日「PocketGear」を発表する
・不景気/市場の閉塞感がある中、これを起爆剤としていこう!

HP 小仲 執行役員

■HP 小仲 執行役員

・米国で Jorunada560 を店頭発売開始した。現在市場にあるものでは、一番軽い、一番バッテリーが持つ。
・「マイクロソフトには、もっと積極的に啓蒙活動を行って欲しい。それに歩調をあわせていく。」とまたまた注文が...

富士通 芋川 本部長代理

■富士通 芋川 本部長代理

・各機能で、PDAの本命はPocketPCだと判断した。通信、OS、ソフト環境で、条件が整った。
・富士通も遅ればせながら、PDA市場に参入する。具体的商品の発表にはもう少し時間がかかる。



PocketPC 2002 ついに発表! <その2> 各社責任者からのコメント

Reported by おかもん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3801d)