PocketPC2002初期セットアップしよう まずは電源を入れよう

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年10月31日(水)版

PocketPC2002初期セットアップしよう まずは電源を入れよう

PocketPC2002入門編


■PocketPC2002 初期設定、まずはここから!

 さて、電源を入れたら、PocketPC2002の初期設定に移ろう。ここでは、タッチパネルの補正や、簡単な操作を学びながら、先へ進むことになる。

 すでに、PocketPC2000を利用しているユーザーの方にはおなじみのものだが初めてPocketPCを利用する人は注意が必要だ。
 しかし、この「タップ&ホールド」、PocketPC2002では、タップしている間に、タップ先の周りを赤い○が描かれるようになり、多少はわかりやすくなっている。
 この「タップ & ホールド」を行わないと、次へ進む「次へ」というボタンが現れないので、これを、初期不良と勘違いしないこと。それを、ふまえて初期設定を紹介していこう。

※ なお、写真撮影の関係上、液晶画面が非常に見えにくくなっていますが、実際の液晶表示はもっと綺麗です。

■STEP.1 電源オン 「ようこそ」

 電源を入れると水玉の絵が出現、「ピコーン」という音が鳴った後に、数秒後に「ようこそ」という画面が登場する。画面をタップし次の画面へ進もう。
 ちなみにこのPocket PCは新しいロゴに変更されている。また水玉の絵の部分は機種により変更になる予定だ。

■STEP.2 タッチスクリーンの補正

 すでにPocketPCやPalm-sizePCなどのPDAを利用してきた人ならおなじみの設定である。液晶の表示部分と、タッチパネルの位置ずれ補正を行うための設定だ。一度設定すると、JS LandScapeなどの解像度や縦横画面を変更するソフトなどを導入しない限り、滅多なことではずれることはない。
 注意)現時点では、NEC PocketGearにはJS Landscapeは未対応。インストールしてしまうと初期化を余儀なくされる。注意。

 ひとつ Tips を書いておくと、普段、指で触る癖がある人は、最初から指で設定するとよい。その方が、より自分の感覚にあったポインティング操作ができるはずだ。
 
 補正をする場所は全部で5カ所。一カ所を約1秒間押すことで次の場所へ進むことが出来る。

STEP.3 タップ & ホールドの練習 「ポップアップメニュー」

 ここが、初期不良と勘違いする人を生み出している問題の箇所。正解は、実際に予定表の部分を、タップして、そのまま少し上下にスタイラスを動かしてみよう。やがて、そこで、「ポップアップメニュー」が現れる。この動作を行うと「次へ」ボタンが現れて、次へ進めるのだ。

STEP.4 白紙の予定表にコピー 「ポップアップメニュー」

 続いても、タップ & ホールドの練習。STEP3で、カットした予定表を、ここに貼り付けてみよう。同じように、白紙の予定表の上をスタイラスでタップして、そのままスタイラスを上下にずらすと、「貼り付け」メニューが現れる。
 
 ポイントは"11"のところにタップすること。

 その操作を行ったら、「次へ」ボタンが現れて次へ進めるぞ。これで、無事難関突破!

STEP.5 地域 / 時差の設定 「場所」

 続いて、地域や、時差を設定しよう。基本的に日本で利用するなら、デフォルトのままで OK だ。

 タイムゾーン GMT+9 東京、大阪

STEP.6 設定完了

 お疲れ様でした。設定は以上で完了です。途中でかなりドキドキした方も多いようですが、ここで一度悩んでおけば、その後は大丈夫でしょう。

 「タップ & ホールド」

という操作は、そのくらい PocketPC2002では重要なので、しっかり覚えておきましょう。




PocketPC2002初期セットアップしよう まずは電源を入れよう


Reported by KATSUO


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3621d)