Pocket PCソフト「レイマン」 【第六回】日本語版登場〜実際にiPAQで使ってみよう!

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年11月6日(火)版

Pocket PCソフト「レイマン」 【第六回】日本語版登場〜実際にiPAQで使ってみよう!

ついに登場!アクション・アドベンチャーゲーム

←第五回↑↑本記事一覧へ↑↑→ソフトレビュー一覧

■「レイマン」日本版登場!

鮮明なグラフィック・30以上のステージからなるゲームコンテンツとPocket PCソフトの中で非常に完成度の高い評価を受けているアクションアドベンチャーゲーム「レイマン」が日本語版として再登場した。
今までGoodCrew Lecheでもこの製品の販売を行ってきたが、日本語版はデモ版のみの対応となっており、製品版は英語版の対応となっていた。主な日本語版の変更点はタイトル、各メニュー、操作説明と「レイマン」ダウンロード後のフォルダに入っている説明書ファイル「ReadmePocket_J.txt」が日本語対応になったということだ。
もちろん英語版が日本語版に変わっただけなのでゲームコンテンツ自体はまったく変わっていないが、英語にストレスを感じている人にはちょっとうれしいニュースかもしれない。
ちなみに日本語版になっても相変わらず「東芝GENIO e」は非対応なのでこのあたりは注意してほしい。




■iPAQでレイマンを使ってみよう!

ボタン同時押しが不可であるiPAQ、それ故にゲームには適さないとの声もあるが、レイマンはiPAQを横画面にし、液晶画面上にボタンを用意することでこの問題を解決してる。とはいうもののその使いがっていかなるものなのか気になるところなので実際にプレイしてみよう。


◎操作方法



操作方法はいたって簡単で


?紫色ボタン・・・パンチ
?黄色ボタン・・・ジャンプ
?十字キー ・・・進みたい方向を操作する

またゲームを途中で中断する場合はiPAQ本体左上にある録音ボタンを押すことでやめることができる。

◎実際に使った感じは・・・


実際使用してみて感じた点は3点あった

・液晶画面上ボタンは快適な使いごごち
・十字キーがやや細長のため上下操作に若干のストレス
・一度しゃがむと上を押さないと立たない

液晶画面上ボタンは予想以上に快適な動きを見せてくれた。ジャンプ・パンチともにスムーズに行うことが可能だ。ただボタンが上下についているのでファミコンコントローラーで育った人ははじめのうち少し違和感を感じるかもしれない。
十字キーはボタン自体が細長のため上下操作に若干のストレスを感じた。ゲームは基本的に左から右方向にすすんで行くのでさほどプレイに支障はないのだが、ツタを上り下りする時はしっかり上下ボタンを押す必要がある。
また一度しゃがむと上を押さないと立たない。これはしゃがんで進む場合に対応するためで、斜め押しができないiPAQでは1.下を押ししゃがみ2.左右ボタンのどちらかを押し進んでいくようになっている。


◎まとめてみると・・・

たしかに斜め押しが可能であるE700/750に比べると使いごごちは若干劣るが、レイマンゲーム自体は十分に楽しめるものに仕上がっている。購入して操作環境で不満を感じることはおそらくないであろう。

むしろ個人的にはデザイン重視の形をしているiPAQでよくぞここまで快適なゲームプレイ環境を提供したものだと感心したのが正直なところだ。興味をもった人は実際にデモ版をダウンロードして試してみてほしい。

レイマンデモ版ダウンロードサイト



Pocket PCソフト「レイマン」 【第六回】日本語版登場〜実際にiPAQで使ってみよう!

Reported by HIRO


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3773d)