「l'agenda」BE-500をネットにつなぐ! 【第2回】メールを送受信しよう

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年11月6日(火)版

「l'agenda」BE-500をネットにつなぐ! 【第2回】メールを送受信しよう

CASSIOPEIA l'agenda BE-500

←第1回へ↑↑↑↑本記事一覧へ↑↑↑↑ 

■メールサーバーの設定も「通信設定」から。

 前回、LANカードを使ったネットワーク接続の設定に「通信設定」というメニューを利用したが、メールサーバーやメールアカウントについても「通信設定」から設定を行う。通信セットを「メールで使う」設定にしておくと、以下の設定画面が表示される。

 さっそくトップメニューから「通信設定」をダブルタップしよう。(「通信設定」の他の項目は第1回を参照

メールアカウントの設定
メールサーバーの設定

 入力する項目は、パソコンのメールソフトと同様なので特に問題はないだろう。右上のメールサーバーの設定画面に「POP before SMTP」というチェックボックスがあるが、画面内の注釈の通り「プロバイダによってはこのチェックを付けないとログインできないことがある」ので注意が必要だ。

 また、蛇足かもしれないが '@'の入力は「Shift」+「/」である。(私が探すのに苦労したので念のため)

■メーラーを起動する

トップメニューから「メール」を選択
メーラーも独自開発だ!

 ブラウザ同様、付属のメーラーも独自開発で多くの工夫が盛り込まれている。主な特徴を以下に挙げるが、「スケジュール等へメール本文を転送する機能」は要チェックだ。メールの内容を再度入力する手間を省けるなど、とても便利そうだ。

  • 複数のアカウントに対応 (左上図参照)
  • 強力なメール整理機能 - フォルダ作成/メモリーカードへの記録など
  • 添付ファイルの送受信に対応
  • メール本文をスケジュールやメモに送ることができる


なお、メーラー上部の各メニュー項目の内容は以下の通り。主にパソコンでメールを送受信する人は、「設定」ボタン内の「受信」タブで「サーバーにメールを残す」設定になっていることを確認しよう。

「アカウント」
  ┣ 新規アカウント
  ┣ アカウントの編集
  ┣ アカウントの削除
  ┗ バージョン情報
「フォルダ」
  ┣ 新規フォルダ
  ┣ フォルダの名称変更
  ┗ フォルダの削除

「設定」
「設定」 - 署名の設定
「設定」 - メール作成ルールの設定
「設定」 - メール受信設定
「設定」 - メール表示設定


■メールを送受信しよう!

 以上で設定は完了。基本的にパソコンで使っているメールソフトの設定と同じと考えて良いだろう。
 さっそくLANに接続して自分宛のテストメールを書いたところ、無事に送受信することができた。

メールの送受信に成功!
メールをメモやスケジュールに送ることができる!

 繰り返しになるが、フォルダによるメール分類、受信メールとメモ・スケジュールの連携などの強力なメール整理機能を備え、メモリーカードへの記録に対応するなど、メールプログラムとして良く作りこまれている印象を受けた。

 今回はメールの設定法を紹介したが「自分はメールを使わない」という場合は、メールソフト自体をアンインストールしてメモリ領域を増やすこともできる。その辺のカスタマイズの柔軟さも BE-500の魅力であるということを付け加えておこう。

 次回は、「l'agenda」BE-500で音楽を聴いてみる。




販売受付中!!
【PR】「e-CASIO」で販売中!! こんな特典・オプションが!!
  • 本皮使用のe-CASIOオリジナル「BE-500専用ケース」が全員についてくる!!
  • 将棋・麻雀ゲームパックを2980円の特別価格で購入できる!!(ソフトウェアが通常売価の半値程度となるお得なパック)
  • AirH”などの通信カードとのお得なセット販売も!!モバイルワイヤレスの時代はこれでバッチリ!
  • 初心者でも安心!プロバイダのセットアップをした状態で送ってくれるセットアップサービス
◎e-CASIOはこちら
http://www.e-casio.co.jp/index2.html


「l'agenda」BE-500をネットにつなぐ! 【第2回】メールを送受信しよう

Reported by うっきー


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3653d)