「l'agenda」BE-500の使い方 アプリケーションを削除する

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年11月7日(水)版

「l'agenda」BE-500の使い方 アプリケーションを削除する

CASSIOPEIA l'agenda BE-500

 ↑↑本記事一覧へ↑↑ 

■アプリケーションを消したい...

発売間もない l'agenda でソフトをインストールしすぎて入らなくなった、と言う方はあまりまだいないかもしれないが、好きなソフトだけを入れて、不要なものはどんどん削除するというのが l'agenda の正しい使い方 (...って誰が決めたんだ ^^;)

調子に乗って、ソフトウェアを本体メモリにどんどんインストールしていったら、メモリが足りなくなってインストールできなくなってしまった。そこで、アプリケーションを削除しようと思ったのだが、「設定」のメニューなど、どこを見ても「アプリケーションの削除」というメニューが無い...なんて悩んでいるあなたにご説明しましょう!

■トップメニューで削除ができる

ちょっと想像と違った形で、でも非常に簡単にアプリケーションの削除ができる。以下の手順だ。シンプル極まりないし、直感的なので、慣れてしまえばこちらのほうが便利なくらいだ。

【1】トップメニューを開く
【2】削除したいアプリケーションをタップして選択する
ここでは「メール」を削除してみる
【3】左上にある「編集▼」というメニューから
「アプリケーションの削除」を選択
【4】すると、このとおり、簡単に削除できる。分かれば簡単だ。

削除できない4つを残し、あとはゲームなどばかりに!!
※画面上にあるゲームタイトルは
l'agenda対応が予定されている開発段階のもの

■不要なものは消して、欲しいものだけにする

ということで、削除の仕方はお分かり頂けたと思うが、こうやって削除していくと、実はかなりのアプリケーションが削除できてしまう...記事中でも「メール」を削除したが、その他にも「スケジュール」や「ToDo」「住所録」「メモ」「ブラウザ」「電卓」なども消せてしまう。削除できないのは「時計」「設定」「通信設定」「バックアップ」の4つだけだった。使わないのであればどんどん削除して、空いたスペースに好きなソフトをインストールしよう!
ちなみに私は、真面目に使うのはメールくらいなもので、あとは人に自慢できるようにゲームや動画再生ソフト、MP3再生ソフトしか入れていない。他のものは可能な限り全部削除してしまった。しかも、メールも標準のものではなく、つい先日 l'agenda 対応した nPOP を利用しているため、標準のメールを削除し、nPOP だけを入れてある。こんな使い方ができるのが、l'agenda の面白いところだ。

なお、削除したアプリケーションは、付属のCD-ROMから再度インストールすることができるので安心してカスタマイズして欲しい。

nPOP for l'agenda






販売受付中!!
【PR】「e-CASIO」で販売中!! こんな特典・オプションが!!
  • 本皮使用のe-CASIOオリジナル「BE-500専用ケース」が全員についてくる!!
  • 将棋・麻雀ゲームパックを2980円の特別価格で購入できる!!(ソフトウェアが通常売価の半値程度となるお得なパック)
  • AirH”などの通信カードとのお得なセット販売も!!モバイルワイヤレスの時代はこれでバッチリ!
  • 初心者でも安心!プロバイダのセットアップをした状態で送ってくれるセットアップサービス
◎e-CASIOはこちら
http://www.e-casio.co.jp/index2.html


「l'agenda」BE-500の使い方 アプリケーションを削除する

Reported by おかもん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3921d)