本格的麻雀を l'agenda BE-500で 【第2回】麻雀 for l'agenda - プレイ方法

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年11月8日(木)版

本格的麻雀を l'agenda BE-500で 【第2回】麻雀 for l'agenda - プレイ方法

ラジェンダであそぼー!

←第1回へ↑↑↑↑本記事一覧へ↑↑↑↑次へ→

ソフト購入ソフトウェアライブラリ
詳細情報 デモ版
ダウンロード
おすすめ
TOP

■本格的麻雀を楽しもう!

 l'agenda BE-500 に対応した、本格的な4人打ち麻雀ソフト「麻雀 for l'agenda 」をプレイするには、まずはソフトのインストールが必要だ。インストール方法は、下記を参考に簡単に行うことが出来る。

 〇ラジェンダBE-500を使おう!ソフトウェアをインストール

 さて、インストールが終了したら、トップメニューに追加されている「麻雀」をダブルタップし、早速ソフトを起動しよう。


■プレイ方法(実践編)

 では、実際のゲームの流れと、操作方法を紹介する。

1.試合を始める

 試合を始めるには「開始」を選択する。通算成績を表示したい場合は、「成績」を選択する。

2.ルール設定

 次に、ルールの設定を行う。最初にルール1が表示され、「ルール2」をタップするとルール2が表示される。良ければ「決定」を選択する。

3.試合開始

 さいころが振られ場が始まる。牌が配られる前に持ち点が表示される。

4.牌を捨てる

 牌を捨てるときは、スタイラスで捨てたい牌をタップするか、カーソルキーで牌の上に表示されているカーソルを移動し、「OK」ボタンを押す。手牌の右上に表示されているのが、残り牌数だ。

5.ポン、チー、カンをする

 ポンやチー、明槓をする場合、自動的に表示されるメニューの項目をスタイラスでタップする、又はカーソルキーで選択し「OK」ボタンを押す。

 暗槓の場合は、手牌の左上に表示されている「メニュー」ボタンをタップするか、「ESC」ボタンを押しメニューを表示し、そこから「カン」を選択する。

 メニューをキャンセルするには、「しない」を選択しよう。

6.リーチをかける・あがる

 リーチをかけるには、手牌の左上に表示されている「メニュー」ボタンをタップするか、「ESC」ボタンを押しメニューを表示し、そこから「リーチ」を選択する。リーチをかけた後は、自動的に場が進んでくれる。

 その後、当たり牌が場に出ると操作が手動に戻る。もし、誰かが当たり牌を捨てた場合は、自動的にメニューが表示されるので、そこから「ロン」を選択する。自分でツモった場合は、手牌の左上に表示されている「メニュー」ボタンをタップするか、「ESC」ボタンを押しメニューを表示し、そこから「ツモ」を選択すると、見事あがりだ。

 リーチをかけていない場合はすべて手動だが、あがる方法は上記とほぼ同様だ。

7.点数の表示

 あがると、役と点数など様々な場の情報が表示される。画面下を見ると点数の動きがわかるぞ。



販売受付中!!
【PR】「e-CASIO」で販売中!! こんな特典・オプションが!!
  • 本皮使用のe-CASIOオリジナル「BE-500専用ケース」が全員についてくる!!
  • 将棋・麻雀ゲームパックを2980円の特別価格で購入できる!!(ソフトウェアが通常売価の半値程度となるお得なパック)
  • AirH”などの通信カードとのお得なセット販売も!!モバイルワイヤレスの時代はこれでバッチリ!
  • 初心者でも安心!プロバイダのセットアップをした状態で送ってくれるセットアップサービス
◎e-CASIOはこちら
http://www.e-casio.co.jp/index2.html



本格的麻雀を l'agenda BE-500で 【第2回】麻雀 for l'agenda - プレイ方法

Reported by カツヤ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3921d)