”Palmでペプシが買える”で大行列!! ペプシがコカコーラの「Cmode」に対抗!?

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年11月13日(火)版

”Palmでペプシが買える”で大行列!! ペプシがコカコーラの「Cmode」に対抗!?

COMDEX Fall 2001 in LasVegas

 ↑↑COMDEX記事一覧↑↑ 

■ペプシコーラ版の「Cmode」?

これがペプシ版「Cmode」
パッと見は普通の自販機だ
Palmのブースにおいて、常に人だかりできているチョット面白い展示品を見つけた。

Palmを使ってキャッシュレスで自動販売機からペプシを購入できるサービスである。(参考出展のためデモンストレーションでペプシがタダでもらえる)まさに、コカコーラ/ドコモが実用化を目指し9月から実証実験を開始している「Cmode」(シーモ)に対抗したサービスといえる。

■さっそくPalmでペプシを買ってみよう!

ペプシの購入方法は、まず最初にPalmに商品の購入専用のアプリケーションをPalmにインストールする必要がある。入手は自販機脇のIRポートから簡単に行える。次にアプリケーションを起動し、買いたい商品をクリックすると注文可能状態になる。そこでいよいよ自動販売機へ注文データを送信するため、商品のボタンに該当する自動販売機正面のIRポートに近づけると、「ガチャン」という音とともに見事注文した商品が出てきた。

料金の支払いは、今回は参考出展のためは必要ないが、実際はクレジットカードにより、事前に一定の金額をプリペイドしておく。プリペイド残高が0になった時点で注文ができなくなり、再度チャージすることとなる。決済サービスについては、米国ワイヤレス決済サービスを提供しているWIRCAが参加している。


Palmのロゴと下のシールの間に
見える丸い穴からアプリがダウンできる
これが注文専用アプリケーションの画面
ペンタッチで簡単に注文ができる
Palmを自動販売機に近づけると注文完了!

■なんと電話でもペプシが買える

携帯電話を使って買うこともできる
ペプシ/Palmのサービスが、「Cmode」と違った特徴が電話でも購入できる点だ。指定の電話番号に電話をかけると、まず、WIRCAのイントロが始まる。その後すぐに、購入できるペプシ商品が順番にアナウンスされ、買いたい商品番号をプッシュするとペプシが出てくる。自動販売機の前で電話してペプシを買う姿は想像しにくいが、チケットやクーポン、地図情報なども自動販売機で購入できる「Cmode」に対抗した付加サービスとして提供されているのだろう。

■対するコカコーラの「Cmode」はドコモブースでイメージビデオを紹介

NTTドコモブースでは
「Cmode」のイメージが展示されていた
対するコカコーラ/ドコモグループは、既に日本で9月から実証実験を開始しているが、米国ではCOMDEXのNTTドコモブースでイメージを紹介するだけであり、実機によるデモなどは行えていない。米国ではドコモの携帯やi-modeが使えないので当然ではあるが...

簡単に「Cmode」での購入方法を説明しよう。まず、i-modeの「Cmode」サイトで買いたい商品を選択すると「Cチケット」と呼ばれる2次元バーコード(画像)が表示される。これを自動販売機のバーコード認証口へかざすことによって商品を購入できる。

「Cmode」の大きな特徴の一つにコカコーラの飲み物以外のサービスや商品を購入することができる点がある。チケット・クーポンを入手できたり、待ち受け画面や着メロなどのコンテンツもダウンロードできる。これは、自動販売機での商品購入を単にキャッシュレスにするだけでなく、コカコーラの自動販売機のキオスク端末化を目指しているということだ。

■キャッシュレスの普及は?

COMDEXのPlamブースでは大行列となったが
今後順調にブレイクするのだろうか!?
ペプシ/Palmのこのサービスは名称も決まっておらず、実用化にはまだ時間がかかりそう。日本ほど自動販売機が普及していない米国で「Cmode」も含めてこういったサービスが受け入れられるかどうか疑問が残る。
ただ、セキュリティや個人認証のハードルがクリアされ、ペプシやコーラをコインで買うということと同じぐらいの手間で買えるようになれば、コインをジャラジャラ持ち歩かなくていいというキャッシュレスのメリットが発揮され利用率・普及率の向上が期待できるだろう。なんと言っても、アメリカはカード社会だし、その可能性はあると思う。




Reported by まさまさ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3770d)