東芝「GENIO e 550X」シリーズ発表! 【第2回】純正オプションも追加発売

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年11月22日(木)版

東芝「GENIO e 550X」シリーズ発表! 【第2回】純正オプションも追加発売

東芝GENIO e 550の後続機「GENIO e 550X」新登場!

←第1回へ↑↑↑東芝 GENIO e550X↑↑↑ 

■純正オプションも発売予定

 先日、東芝ではGENIO e 550Xを発表したが、時期を同じくして新しく純正オプションを発売することが決定している。新たにオプションとして追加されるのは


・オリジナル高級本革ケース(6,500円,12月発売予定)
・オリジナルカジュアルケース(1,800円,12月発売予定)
・モバイルバッテリーチャージャ(価格未定,2002年1月発売予定)

の3点となっている。また前回記事でも記述したが12月中に,SD Bluetoothカードも登場するので、こちらもあわせると数ヶ月の間で一気に4点もの純粋オプションが追加されることになる。やっと周辺機器関連もそろってGENIO eも充実してきた、というところだろうか。皆さんもこのGENIO eの充実したオプションラインナップをチェックしてみてほしい。

■オリジナル高級本革ケース(6,500円,12月発売予定)

→本革にステッチを施した ボディスーツタイプとなっており赤外線端子や録音ボタン、ACアダプタの挿しこみ口もくりぬかれて細部にまでこだわった実用性に優れた本格派のケースとなっている。今までのようにいちいちケースから取り出さなくても、ケース装着のままGENIO eを利用できるのは便利である。またストラップ金具や、名刺やカードの入るポケットも付いている。本皮使用ということで価格は高めとなっているが、実用面を考えると納得できる製品だ。

■オリジナルカジュアルケース(1,800円,12月発売予定)

→ナイロン製で シンプルで使いやすい手帳タイプ。P-in comp@ctやC@rd H"64petit等を スロットに装着したままで使用が可能になっている。


■モバイルバッテリーチャージャ(価格未定,2002年1月発売予定)

→GENO e専用の予備充電機。これがあれがACアダプタがなくても、乾電池や充電池を使ってGENIO eの内蔵電池を充電することが可能になる。海外などの出先で充電が空になってしまってもこれで大丈夫だ。ただ現時点ではこの製品の画像自体がまだ発表されておらず実際どの程度の大きさになるかわからないのが現状となっている。

■SD Bluetoothカード (19,800円 12月発売予定)

GENIO e・SD Bluetoothカード・Bluetooth対応携帯電話の組み合わせでワイヤレスインターネットアクセスが可能になる。今まで携帯電話でのネット閲覧はどうしてもケーブル接続や赤外線が主流だっただけにかなり注目されている製品だ。とはいえBluetooth対応携帯電話はメジャーになっているとはいい難いのが現状なので、このあたりは自分の携帯電話、予算等を考慮して検討するのがよろしいかと思う。
 また、Bluetoothはバージョンによって互換性がない。その点も注意してほしい。





最後にこれらの製品の購入を検討している人は「GENIO e純正オプション一覧」― 東芝GENIO e公式ホームサイトからチェックできるので見てみてほしい。

またこの他にも東芝ではGENIO eを買うと「FIFAワールドカップTMチケット」が270名に当たる!といったようなキャンペーンも行っている。GENIO e 550X購入検討者はこちらもチェックしておいて損はないであろう。






東芝「GENIO e 550X」シリーズ発表! 【第2回】純正オプションも追加発売

Reported by HIRO


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)