PDAゲームブランド「PDAGEAR」が登場!!

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年12月7日(金)版

PDAゲームブランド「PDAGEAR」が登場!!

12月7日、ついにスタート

  →第2回へ

■PDA用ゲームブランド「PDAGEAR」ついに始動!

 これまでWindowsCE FANでも紹介してきたように、PocketPC用のゲームとしてこれまで非常に多くのタイトルが発売されている。特に韓国や台湾のソフトハウスが製作したソフトのクオリティは極めて高く、もはやゲームボーイアドバンスを超えた出来となっているタイトルも数多い。

 しかし、海外で開発されたゲームは当然インターフェースも説明書も英語版であり、ダウンロードのサイズもかなり大きくなってしまう(大きいものだと10メガを超える)ことが多かった。それらの原因でプレイへの敷居が高くなってしまった側面があったのだが、今回NECインターチャネルが発売する「PDAGEAR」シリーズは、海外のハイクオリティ・タイトルの数々を日本語化・日本語マニュアルを添付し、店頭販売パッケージ化することで大きく間口を広げるものだ。当初の販売タイトルとして「METALION」など5本、来春には「SimCity 2000」や「Ultima Underworld」といった有名ゲームの移植版もラインナップされている。この「PDAGEAR」は、いよいよ12月7日にスタートするぞ!

■どこで買えるの?

 「PDAGEAR」はパッケージ商品のため、パソコンショップの店頭などで購入することもできる。秋葉原のような場所であれば容易に見つけることができるのではないだろうか。
 ショップが近くにない場合はオンラインの販売サイトによる通信販売が便利。現在確認されている購入可能サイトとしては


がある。また、今のところはCD-ROM媒体によるパッケージ販売しか行われていないが、近日中にダウンロード販売も行われる予定だ。

■最初のラインナップは?

今回、スタート時に用意されたラインナップは韓国ZIOSOFTの手による5本。そのうち一本はPalmOS用のタイトルで、残りの4本がPocketPC用のタイトルとなっている。

・ZIOGolf 2
本格派の3Dゴルフゲーム。風向きや地形をきちんと考慮したプレイが要求され、後から追加できる拡張コースも多数用意されている。
→ WIndowsCE FAN ソフトウェアライブラリ&レビュー

・Fun2Link
様々な形の配水管パーツを組み合わせ、制限時間内に目標の配水管まで繋げることを目的としたパズルゲーム。
→ WIndowsCE FAN ソフトウェアライブラリ&レビュー

・Pow Wow
ガンシューティングならぬ「ペンシューティングゲーム」。数々のステージで登場する愛嬌のあるキャラクターをペンでタップすることによってたたき落としていく。
→ WIndowsCE FAN ソフトウェアライブラリ&レビュー

・Metalion
かつて一世を風靡した伝説のシューティングゲーム、「スペースハリアー」に似た3Dシューティングゲーム。とてもPDAとは思えないようなグラフィックを実現し、登場時にPocketPCユーザーを驚愕させた一品だ。
→ WIndowsCE FAN ソフトウェアライブラリ

次回以降、この「Metalion」の魅力をご紹介していくことにしよう。お楽しみに…

■最後にパッケージをご紹介

店頭に並び始める「PDAGEAR」のパッケージ写真を入手した。コレを参考にして探すと見つけやすいかもしれない。

「ZIOGolf 2」日本語版パッケージ
「Fun2Link」日本語版パッケージ

「Pow Wow」日本語版パッケージ
「Metalion」日本語版パッケージ



PDAゲームブランド「PDAGEAR」が登場!!

Reported by Kiyotaka Fujie


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3832d)