本格派ボウリングゲーム「Power Grip」 【第2回】操作方法〜裏技もできる

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年12月8日(土)版

本格派ボウリングゲーム「Power Grip」 【第2回】操作方法〜裏技もできる

本番さながらのボウリングゲーム!!

←第1回へ↑↑↑↑本記事一覧へ↑↑↑↑ 

ソフト購入ソフトウェアライブラリ
詳細情報デモ版
ダウンロード
おすすめ
TOP
詳細情報(PalmsizePC版)はこちら





■「Power Grip」操作方法

 今回はこの本格派ボーリングゲーム「Power Grip」の操作方法を簡単に紹介していこう。
ちなみにこのゲームは基本的にすべてタッチパネル式なっており片手で操作するのは難しくなっている。


STEP1 1人プレイ/2プレイを選ぶ

 このゲームの特徴のひとつでもある2人同時プレイがあるのだが、TOP画面でまずは1人プレイか2プレイかここで選択する。

STEP2 キャラクターを選ぶ

 まずはこちらの画面で男性、女性どちらかを選択しよう。
操作方法はまったく変わらないが、男性の方が投げ方がダイナミックとなっており、逆に女性は上品な投げ方となっている。このあたりは好みになってくるのでどちらでも好きな方を選ぶとよいだろう。それでは好きなキャラクターをタップし画面右下の「GO」ボタンでゲーム開始だ。


STEP3 ゲームプレイ開始


 ○スコアボードを消す

 ゲーム1投目はスコアボードは出てこないが2投目以降は表示されるのでまずはこちらをタップしてスコアボードを消そう。


 ○投げる位置、方向を決める

 投げる位置はキャラクターをタップ&ホールドし左右に動かすことで調整できる。ボールの方向は中央右側画面をタップ&ホールドで調整できる。スピンをかけてピンを倒したいのであればここでうまく調節しよう。


 ○スピード調節を行う

 次は実際に投げてみよう。画面右下のゲージでボールのスピード・スピンを調整を行うのだが、始めに真中の青い部分を押すとゲージが上がりはじめ、スピード調節を開始する。基本線は時計の10時に位置する棒が目印となっている。
 この棒より右にゲージが行けばスピードボールが投げれるし、逆に左にいくとスローボールが投げられる。これを踏まえ押した状態のゲージを離せばスピード調節の決定となる。
 ちなみにスピードボールを投げるとピンは倒れやすくなるがスピンの効きは悪くなる。逆にスローボールを投げるとスピンの効きは良くなるがピンは倒れにくくなる。左隅から投げてスピンをかけたい場合などはスローボールで投げないとうまくスピンがかからないでこのあたりも注意しよう。


 また真中の青い部分を押すとゲージが動きだすとマニュアルにも書いてあるが実際プレイしてみたところ正確には“青い部分の中の穴のあいている箇所”を押すと確実にゲージが反応してくれる。このゲームはタイミングがすべてなのでハイスコアを狙いたい人はこれを覚えておくときっと役に立つだろう。


 ○スピン調節を行う

 押したゲージを離しスピード調節決定したら今度はゲージが下に動き出す。時計の6時に位置する棒より右「R」側にゲージがいったらボールは左にスピンし、逆に左「L」側にゲージがいったらボールは右にスピンする。これを踏まえ押した状態のゲージを離せばスピン調節の決定となる。
 ストライクを取るコツは中央位置からやや左を狙って右スピンをかけるのがいいだろう。要するに普段我々が行っているボーリングとコツは一緒といったところだ。

■裏技もあるぞ!!

 「Power Grip」では投げ方によって裏技ができるとような趣旨がマニュアルなどで書かれていたが、その操作方法は一切載っていなかった。

そこで次はこの裏技の操作方法を紹介しよう。

1.まず始めにスピード調節の段階で、時計の10時に位置する基本線にうまくゲージを持ってくる。
2.すると、下の画面のようにスピードゲージが内側ゲージまで入っていく。
3.後はうまくスピン調節を行うだけ

 実際に試したところ、はじめのうちは10時に位置する基本線にうまくゲージを持ってくることができずに手こずるが、慣れてくると頻繁に裏技を出すことが可能となる。
とはいっていも見た目てきにはあまり変わらずその効力は謎の部分があったが、よくよくやってみるとピンの倒れ方からスピード・パワーがあがっているように感じる。

 何はともあれ今までのPocket PCゲームには裏技というもの自体がなかっただけになんとなくうれしく、得をした気分になれることは確かだろう。



本格派ボウリングゲーム「Power Grip」 【第2回】操作方法〜裏技もできる


Reported by HIRO


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3739d)