東芝「GENIO e 550X」 【第1回】 買ったよ! GENIO e550X

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年12月13日(木)版

東芝「GENIO e 550X」 【第1回】 買ったよ! GENIO e550X

SDIO+CF TypeIIを内蔵して世界最小・最軽量 Pocket PC 2002 マシンがロードテストに登場

←第3回へ↑↑↑東芝 GENIO e550X↑↑↑第2回→

GENIO e550X

■ はじめに

 2001年12月13日、日本初の Pocket PC 2002 搭載マシン「東芝 GENIO e550X」が発売となった。東芝といえば、今年最後発で 8月に Pocket PC 市場に参入したメーカーだが、早くも Pocket PC 2002 では、最速の出荷となった。海外メーカーも含めて、Pocket PC から Pocket PC 2002 までの間隔が 4ヶ月ないというのは最速記録ではないだろうか?

 というわけで、早速、GENIO e550X を購入してきたぞ。

■ 出足は好調? GENIO e550X

 非常に少ないサンプルで恐縮だが、筆者は、さくらや渋谷駅前店(?)にて GENIO e550X を購入した。最初に行った最寄の渋谷ビックカメラでは、12月14日の入荷となっていて、一瞬驚いたのだが、前述のさくらやでは発売日にしっかり入荷されていた。ちなみに店員さんの話では、本日の GENIO e550X の入荷は 7台。私が夕方購入したパッケージで最後だった。開店と同時にばっと売れていったらしい。店頭サンプルとしても GENIO e550X が1台置かれていて、しばらく立っている間にも、何人もの人が触っていた。店頭には、7色の CASSIOPEIA E-700 や、CLIE の Tシリーズも並んでいたが、意外と GENIO e550X を手に取る人が多いのにびっくり。渋谷ってマニア比率が高いのか?

 他店の状況がわからないが、初期ロットの出荷数が限られているとすると、週末秋葉原に行ったらもう売ってないという状況も十分考えられるような気がした。

 価格は、さくらやの3年保証をつけて、\69,980。液晶パネルを割っても、修理代の9割が返ってくるというので試しに保証をつけてみた。WinodwsCE FAN としてはやっぱり落として割って人柱にならないといけないかなという思いも脳裏をよぎる。いや、決してわざと壊したりはしませんぞ。

■ これが GENIO e550X のパッケージだ

 というわけで、恒例のパッケージを紹介しよう。

黄色が入ってちょっと明るくなったパッケージ
特長が4つに増えた!

 GENIO e550 のパッケージと比べるまでもなく、まったく同じ大きさ、レイアウト・デザインだ。ただし、パッケージの写真は微妙に GENIO e550X になっているし、ウリとなる特長も3項目から、4項目に増えている。

GENIO e550XGENIO e550
  • 64MBが実現する、快適な動作環境
  • 新OS、Pocket PC 2002 を搭載
  • SD(SDIO)+CF-IIの2スロット搭載
  • 最小・最軽量の2スロット Pocket PC
  • SD(SDIO)+CF-IIスロット搭載で最小・最軽量
  • 2スロットが実現する優れた拡張性
  • PC環境との高い親和性、優れたマルチメディア機能

 このパッケージのとおり、東芝 GENIO e550X の最大の特徴は、「2スロット内蔵で世界最小・最軽量」というポイントだ。SDIOスロットと CF TypeII スロットが搭載されて 180g しかない。登場した7月(発売は8月24日〜) の時点でも最軽量だったが、それから4ヶ月経った現在でも、未だに最軽量である。この記録がいつ破られるのか分からないが、この技術の進歩の速い業界で、王道を行って、世界一をキープするというのは並みのことではない。

 SDスロットも他の PDA と異なり、SD Bluetooth カードなども使える SDIOスロットとなり、CF TypeII スロット合わせて拡張性が高い。添付ファイル付のメールなどを外出先でばりばり読む場合、CF TypeIIスロットに p-in master や AirH''、SDスロットに拡張メモリという構成で使えるのは非常に優位性が高いと言える。1台のマシンでは、同時に使えるアクセサリの種類が限られてしまうという点がやはり比べると劣ってしまう。

 ただし、現時点では、GENIO e550X には、PCカード拡張機能はない。発売延期になった NEC の Pocket Gear MC/PG5000 では、PCカード拡張キットを使えば、PCカード、SDカード、CF TypeII の3スロットを同時に使えるようになるという。また、12月15日発売予定の hp jornada も PCカード + SDカードという拡張を備えている。自分の手持ちのカード類や、これから利用したいアクセサリを考慮しながら選びたい。

■ Pocket PC 2002 ではスペックに注意、Windows95 は未対応です

 また、GENIO e550X の箱にも書かれているが、Pocket PC 2002 になると、Windows95 OS では利用できない。付属の Outlook2002 は Winodws98 以上でないと動かないので注意しよう。

母艦もWin98以降が必要

■ まずはここまで

 とりあえず、GENIO e550X を購入した。
 買った後早速オフィスに持ち帰り、仕事をしながら充電し、MP3プレーヤーとして利用しながら帰宅した。賛否両論あるだろうが、GENIO e550X は、購入直後からある程度バッテリが充電されている。箱から出して、右下にあるスイッチを ON にすれば、帰りの電車の中でも GENIO e550X で遊べるぞ。

 明日は、パッケージの中身、それから使い勝手と紹介していくことにしよう。



最後にこれらの製品の購入を検討している人は「GENIO e純正オプション一覧」― 東芝GENIO e公式ホームサイトからチェックできるので見てみてほしい。

またこの他にも東芝ではGENIO eを買うと「FIFAワールドカップTMチケット」が270名に当たる!といったようなキャンペーンも行っている。GENIO e 550X購入検討者はこちらもチェックしておいて損はないであろう。


東芝「GENIO e 550X」 【第1回】 買ったよ! GENIO e550X

Reported by けいたん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3711d)