カシオ 未発表 MobilePC

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年1月15日(月)版

カシオ 未発表 MobilePC

テリオスのような WindowsMe マシンが登場


テリオスによくにたカシオのモバイルパソコン。
WindowsMe 対応だ

■ 謎のカシオ・モバイルPC

 WindowsCE マシンがあふれるカシオブースで発見したのが「Casio's Mobile PC」とだけ書かれた、ロゴなしのシンプルな PC だ。ポスターには「FIVA」のロゴが入っているが、本体には何の刻印もない。しかも、シンプルなだけではなく、薄くてコンパクト。スタイリッシュな概観だ。まるで、シャープの初代テリオスを思わせるような薄いデザインはとても目を惹いた。
 重量も軽い。手にもってみると、おそらく 1kg はないと思われる。テリオスよりは若干重い。しかし、これで HDD を内蔵しているのだろうから、軽い。

 ポスターによると、気になるスペックは下記のとおりだ。

  • 9時間以上のバッテリライフ。オプションのLバッテリでそれ以上
  • Transmeta Crusoe チップを搭載
  • 8.77inch x 7.75inch x .82inch
  • 35.3 ounces
  • USB x 1、PCMCIA Type2 x 1、CF Type2 x 1、LAN、VIDEO out、IEEE1394 4pin type x 1


ハードディスクは 4GB。2GBずつに分けられていた

■ 実物でデザインをチェック

 登場は、2001年の早いうちになるだろうという、このカシオのモバイルパソコンのデザインをチェックしてみよう。
 本体にはまだ何のロゴも刻印されておらず、ぱっとみると、どこの製品かすら分からない。しかし、薄くて、軽そうな雰囲気は写真からでも伝わってくるのではないだろうか。
 このモバイルマシンは実際に動かしてみることも可能だった。
 内部は Windows Me。ハードディスクは全部で 4GB だったが、C: と D: にそれぞれ 2GB ずつ割り振られていた。最近はノートパソコンでも軽く 20GB くらい搭載されているので一瞬少なく感じるが、このサイズで、4GB もあれば十分といえるだろう。

 かつては、A-60 というコンパクトなハンドヘルドPC を販売していたカシオの新しいPC は、非常に強力なハンドヘルドPC キラーといえるのではないだろうか。

■ 本体サイドのデザイン

 本体サイドには I/O インターフェースがびっしり。LAN インターフェースまで内蔵してこのサイズは驚異的でしょ。

LANコネクタと、USBコネクタ、またACコネクタがある
PCカード、CFカードとその他のインターフェース



カシオ 未発表 MobilePC


Reported by けいたん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (4339d)