hp「jornada568」 【第3回】ヘビーユーザーに嬉しい小型軽量ACアダプタをバンドル!

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年12月16日(日)版

hp「jornada568」 【第3回】ヘビーユーザーに嬉しい小型軽量ACアダプタをバンドル!

StrongARMになったjornada568、CF TypeIだが、豊富な周辺アクセサリの魅力大

←前へ↑↑↑hp jjornada568↑↑↑ 


■ はじめに

 2001年12月15日に発売された Pocket PC 2002 日本語版搭載の「hp jornada568」のレビューを行っている。タイトルのとおり、これで第3回目だ。前回までで、jornada568 を箱から取り出したところだ。

 通常なら、このままセットアップを続けていくところなのだが、ここで jornada568 のちょっと高ポイントな点を紹介したい。

■ ACアダプタが小型化してるじゃん!

 箱を開けて、ぱっと目に入ったのが、jornada548 よりもぐっと小さくなった jornada568 の ACアダプタだ。以前のものと比べると、半分くらいのサイズに小型化しているではないか! jornada568 はカタログスペックでは、14時間という長時間駆動を実現しているものの、音楽再生に、通信を使ったメール受信、キーボードと組み合わせて、議事録作成と使いこなすほど、バッテリの消耗は激しくなってくる。特に、音楽再生や、無線LAN 通信などを使う場合には、利用可能時間はカタログスペックの半分以下になるため、ACアダプタを持ち歩きたいシーンも少なくないだろう。

 本体は、どんどん小型化、軽量化が達成されている昨今でも、残念なことに ACアダプタの小型化はあまり考慮されてこなかった。確かに ACアダプタがカタログ等に掲載されることはないし、Web や雑誌などでもあまり取り上げられてこなかったポイントだ。それだけに、コストのかかる小型化に力を注ぐメーカーは少なかったのだ。そこへ来て、今回の jornada568 における ACアダプタの小型化は、ぜひ他社にも追随していただきたい要素なのである。

本体と比べても、小型になった
ことが分かるACアダプタ
左は jornada548用
右側が jornada568用。小さいでしょ

■ ちなみにこれくらい軽くなりました!

 この jornada568 の ACアダプタを家庭用のはかりで測定してみたところ、約100g であることが分かった。従来の jornada548 の ACアダプタは、約170gだったため、半分とは言わないが、違いがはっきり分かるほど軽くなっている。

 なお、WindowsCE 市場では、NEC製品のモバイルギアや、NTTドコモブランドで発売されているシグマリオン/シグマリオンII の ACアダプタが小型軽量でよくできているのだが、こちらの重さは、約85g となっている。また、以前お伝えした、サードパーティ製の iPAQ Pocket PC 製 ACアダプタが、約60g となっている。もう少し頑張って欲しいとはいうものの、以前の何の配慮もされてない状態からすると、かなりユーザーフレンドリーになったといえる。

 結果として、現在発売されている Pocket PC、Pocket PC 2002 の中でもっとも小型・軽量化された のではないだろうか?

 というわけで、ACアダプタは、今後、他社の方もぜひ見習っていただきたい、隠れたポイントなのであった。



hp「jornada568」 【第3回】ヘビーユーザーに嬉しい小型軽量ACアダプタをバンドル!

Reported by けいたん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3833d)