本格派ヘリコプターシューティングゲーム 「Chopper Alley」【第1回】ソフト紹介

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年12月20日(木)版

本格派ヘリコプターシューティングゲーム 「Chopper Alley」【第1回】ソフト紹介

ZIOソフトから新登場!3Dヘリコプターシューティング!

 ↑↑↑↑本記事一覧へ↑↑↑↑→第2回へ

ソフト購入ソフトウェアライブラリ
詳細情報デモ版ダウンロードおすすめ
TOP



■はじめに・・・

 最近のPocket PCゲームは圧倒的な高画質3Dで我々を驚かした 「X-Forge(デーダ版) 」 を筆頭に、さまざまな3Dゲームソフトが続々出てきている。
この品質はすでにスーパーファミコン追い向き、プレイステーションに限りなく近づいているといってもいいすぎではないであろう。

 このような状況の中で、グラフィック画像では定評のあるZIOソフトから新たなゲームソフト「Chopper Alley」が生み出された。

 今回紹介するソフト「Chopper Alley」は3Dグラフィックを駆使した本格派ヘリコプターシューティングゲームとなっている。
「X-Forge(デーダ版) 」クラスの画像まではいかないまでも現在の登場しているTOPクラスの3Dグラフィックゲームソフト 「Racing Days」 「METALION」 「Ghost World v1.0e 」等 と比べてもまったく遜色のないできとなっている。


■「Chopper Alley」はこんなゲーム

 本格派ヘリコプターシューティングゲーム「Chopper Alley」は25個の用意されたミッションを6台のチョッパーと8つの武器を駆使して実行していくゲームだ。
 
ミッションとしてはひたすらに敵を叩き撃ち落とし生き残ることが目的の「バトルロワイヤル」のようなものから味方を救い出しに行くものまでさまざま用意されている。
 
そしてこのゲームの面白い所はチョッパーによって乗せられる人数、武器数、そしてスピードが異なっており武器も対空戦から地上戦向けとさまざま用意されているので25個のミッションにあわせて臨機応変にチョッパー、武器を選択していく所にある。
 
 このように本番さながらの臨場感でミッションを堪能できるのがこの「Chopper Alley」の魅力の1つとなっている。

 その他に「Chopper Alley」の特徴・魅力を簡単にまとめてみると・・・


・鮮明な3Dグラフィック
・臨場感あるBGM
・横スクロール設定可能
・マップ機能付き
・操作方法がタッチパネル/ボタン操作の同時使用

といった感じだ。

 横スクロール設定はTOP画面のオプションから簡単に設定可能となっているので「JS Landscape 2.0」等のソフトを購入しなくてもOKとなっている。

ちなにみ作者はGENIO e端末を使用しているのだが、こちらでは横スクロール画面に設定しておいた方が操作しやすいだろう。

またヘリコプターの操縦方法に関してはタッチパネル、ボタン操作の両方を使用するものとなっており、慣れるまでにちょっと時間がかかるかも知れない。

 このように操作方法はもちろんのことゲーム事態もなかなか難しくなっており、またこだわりのある武器、チョッパーなどを考えると「気軽にゲームを楽しむ」というよりは「Pocket PCで本格的にゲームを楽しみたい」という人にお勧めできるゲームソフトと言えるだろう。

興味のある方はまずこちらの Chopper Alleyデモ版 で試してみていただきたい。

■スクリーンショット

それでは最後にこの「Chopper Alley」の画像をとくと堪能していただきたい。もちろん横スクロール画像も載せておくのでこちららもあわせて参照していただきたい。

○チョッパー選択/武器選択

○プレイ画面(縦スクロール,横スクロール)




本格派ヘリコプターシューティングゲーム 「Chopper Alley」【第1回】ソフト紹介

Reported by HIRO


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3103d)