hp「jornada568」 【第5回】Pocket PC 2002初期セットアップ

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年12月20日(木)版

hp「jornada568」 【第5回】Pocket PC 2002初期セットアップ

StrongARMになったjornada568、CF TypeIだが、豊富な周辺アクセサリの魅力大

←前へ↑↑↑hp jjornada568↑↑↑ 

■ はじめに

 さて、第4回からちょっと時間が経ってしまったが、jornada568 のロードテストを続けていこうと思う。前回、バッテリの装着まで行ったので、いよいよ、電源の投入だ。

■ jornada568 の電源ボタンは左下

 hp jornada568 の電源ボタンは、他の Pocket PC ではあまり見られない本体下部左側にある。このため、他の Pocket PC を利用していた人には、にわかにはなじみにくいかもしれないが、しばらく使えば不便はない。また、次回以降に画面キャプチャ付で紹介するが、jornada568 は、電源ONをどのように行うかを詳細に設定することができる。例えば、電源ボタン以外のボタンを押したタイミング、シャープの独自PDAザウルスのような液晶パネルをタップすることでの電源ON なども可能となっている。

 余計なことを書いたためにわかりにくくなったかもしれないが、初期設定時は、普通に電源ボタンを ON しよう。購入してきたばかりでも、初期設定を行うことができるくらいには、バッテリ残量がある。このため、買って箱を開けたらまず充電、というお預け状態にはならないぞ。とはいえ、私の場合には、残りは少ない状態でもあったので、初期セットアップの直後からは、充電を行った。

■ 初期セットアップは、Pocket PC からほとんど変化なし

 下記に初期セットアップ画面を掲載する。この時点では、画面キャプチャが利用できないため、デジカメでの撮影となった。利用しているデジカメが、キャノンの A5 という、WindowsCE FAN 立ち上げ時の古いものだったりするため、非常に見にくくなっている点はご容赦願いたい。画面が暗く見えるのは、jornada568 のフロントライト設定が「中」になっているためだだ。実際には、jornada568 は反射型液晶パネルを搭載しているため、明るいところならばさらにクリアに見える。ちなみに、東芝 GENIO e550X と比較すると、GENIO e550X の方が、最大輝度は明るいように感じるが、実用上の差はないだろう。

◎ 電源オン

◎ タッチスクリーンの補正

◎ スタイラス

◎ ポップアップメニュー

 

◎ 場所

◎ 完了

■ 終わりに

 以上、ご覧いただければわかるように、セットアップ自体は、Pocket PC のセットアップとほとんど変わらない。変わった点は、Pocket PC 2002 のユーザーインターフェースの変更により、タップ&ホールド時に、タップ位置に赤い輪がアニメーション表示されるようになった点だ。この様子をお届けしたいと、何度か、チャレンジしたものの、デジカメの反応が悪く、どうしても撮影できなかったので、そのうち運よく撮影できたらお届けしたい。

 次回は、変化した Today 画面や、プログラムメニューなどを紹介することにしよう。



hp「jornada568」 【第5回】Pocket PC 2002初期セットアップ


Reported by けいたん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)