Pocket PC 2002 の標準壁紙一気公開 TodayとMenu背景を標準で変更可能に

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年12月25日(火)版

Pocket PC 2002 の標準壁紙一気公開 TodayとMenu背景を標準で変更可能に

Pocket PC 2002 って、Pocket PC とどこが違うの?

 ↑↑Pocket PC 2002特集↑↑ 

■ はじめに

 Pocket PC 2002 と、Pocket PC の違いは? といった時に、真っ先に目立つのが、ユーザーインターフェースの変化だろう。特に、本日紹介する、Today 画面と、メニューには、背景ビットマップを指定することが可能となった。
 この変化や、背景ビットマップの変更方法等は、以前PocketPC2002 でできること! [その1] Today画面の背景を変更しよう!で紹介したので、ここでは割愛させていただくが、製品登場前だったこともあり、背景壁紙等すべてを紹介しきれていなかったので、今回は、それを補足的に紹介しておく。

※ 前回の記事では、WinodwsCE FAN 特製壁紙なんてものも、おまけしてあったりするので、ぜひご参照を。

■ Pocket PC 2002 日本語版の4つのスタイル

 Pocket PC 2002 では、標準状態で、下記の4種類の壁紙を選択することができる。それぞれ、壁紙だけではなく、ウインドウバーなどの色も変わることに注目してほしい。

 この機能自体は Pocket PC 2002 になって初めてついた機能ではあるが、実際には、Pocket PC 時代から、実にさまざまなカスタマイズソフトが提供されてきた。そうしたカスタマイズソフトの実力は、はっきりいって、Pocket PC 2002 の背景画像を変えるどころの能力ではない。中には Pocket PC なのか、何なのか分からなくなるほどのカスタマイズ能力を備えたものもある。こうした Pocket PC のカスタマイズに関する記事は、カスタマイズしよう!PocketPC編などを参照してほしい。

PocketPC2002標準
Fireというスタイル
Manekineko(招き猫)スタイル
Sakura(桜)スタイル

■ 終わりに

 はっきりいって、Pocket PC 2002 は、Palm-size PC が Pocket PC になったほどの変化は感じさせない。Pocket PC も、日本で iPAQ や東芝 GENIO e550 が登場するまでは、CPU も新製品が登場するたびに高速化し、ネタも多かったし、レビューも書きやすかった。これが Pocket PC 2002 になってからは、従来 iPAQ Pocket PC や、GENIO e550 を利用していたユーザーからすると、実用上の差は驚くほど少ないといえるのではないか。

 一方で、これだけ差がないからこそ? Pocket PC 2002 は、従来の Pocket PC や、WinodwsCE OS 3.0 用として登場してきた数多くの周辺機器をすぐに利用することが可能だ。個人的には、早く Pocket PC 2002 機種対応の外付けキーボードがほしいのだが、多くのユーザーのニーズが高いと思われる、PHS通信カード、LANカード、モデム、などは従来機のものがほとんど利用できるようだ。(実際には、CPU の違いや、細かいハードウエアの違いもあるので、購入前にメーカー等に問い合わせてほしいが) また、変わったところでは、バーコードリーダー、VGAモニタアダプタ、GPSカードなどもすでに発売済みとなっている。東芝GENIO e550、GENIOe550X といった SDIOスロット搭載なら、Bluetooth SDカードも利用できる。

 その意味では、Pocket PC ユーザーの買い替えよりも、従来 Palm や、Zaurus を利用していたユーザー、また、今回 PDA を初めて購入してみようと思うユーザーに、ぜひ試してもらいたいのが Pocket PC 2002 である。という割には、価格が高いのがネックかなとも思うので、その他の記事もよくみて、店頭で触って納得した上で購入していただきたいとも付け加えておこう。



Pocket PC 2002 の標準壁紙一気公開 TodayとMenu背景を標準で変更可能に


Reported by けいたん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3103d)