新春突撃インタビュー 第1弾 2001年のWindowsCEシーンを振り返る 後編

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2002年1月2日(水)版

新春突撃インタビュー 第1弾 2001年のWindowsCEシーンを振り返る 後編

Pocket PC 2002、sigmarionII、CASSIOPEIA l'agenda BE-500 を振り返る

←第1弾 前編 →第2弾 前編

前回に引き続いて、マイクロソフト社への新春突撃インタビューの内容をお伝えしている。「2001年のWindowsCEシーンを振り返る」の後編だ。

CE FAN:

PocketPC2002のToday画面。

Pocket PC 2002 って、僕は Pocket PC に比べて速くなった気がするんですが、WinodwsCE FAN の掲示板では遅くなったという人もいる。実際のところはどうなんですか?

石川氏:

速くなってますね。

CE FAN:

でも、同じ Strong ARM 206MHz だから、そんなに速くなるはずもないのですよね?
重くなっている要素はないと?

石川氏:

Pocket PC 2002 遅いですか?
うーん、チューニングで
速くなってますよ?

それは確かに劇的な速度向上はないと思いますが、Pocket PC 2002 は、Pocket PC から1年以上あったおかげで、かなりの部分がチューニングされているんですよ。チューニングは結構効きますよ。Pocket Internet Explorer などは、体感特に速くなっていると思います。いわゆるベンチマーク的ないい結果には結びつきませんが、ユーザーの方に感じてもらえると思ってます。

CE FAN:

Pocket PC 2002 日本語版は、米国版の Pocket PC 2002 と比べて、標準で搭載されていないソフトウエアが何本かあります。これらはどうして削除されたのですか? ユーザーとしては、米国版に入っているものは、日本語版でもサポートして欲しい。

倉石氏:

AvantGo、Microsoft Reader、それから、Terminal Service Client だよね?

CE FAN:

そうですね。後、Graffiti の入力機能を期待していた人も多いと思います。

倉石氏:

そうか。Graffiti もサポートしてないね。
順番に理由を説明するよ。

まず、AvantGo は、日本でサービスをやっていないから。

Pocket PC に搭載されている Microsoft Reader は、元々PC用に開発されている Microsoft Reader の Pocket PC 版という位置づけのものなのだけど、Micorosft Reader は日本語版がないんだよね。もう少し時間がかかると思う。

でも、日本では、この秋 T-Time という電子ブックリーダーが出てきた。
だから、僕は「Pocket PC 日本語版でも電子ブック・ソリューションがあります」とあちこちでしゃべっている。無理にマイクロソフトの製品である必要は全然ない。T-Time は、多くの Pocket PC にバンドルされたし、僕としても本当にありがたい製品だよ。これからも、あちこちで宣伝するつもりだ。

Terminal Service Client は、要望が多いね。
だけど、実際に Terminal Service をサーバーに入れて使っている人は、アンケートしてみるとすごく少ないんだ。米国版にあって、日本語版から削られているわけだから、なんか損したような気持ちになっちゃうのはよく分かるけど、限られた 32MB の Pocket PC のフラッシュROM に格納しようと思った時に、外すしかなかった。

このあたりは動向を見ていて、Terminal Service が使われるようになれば、対応を考えていくつもりだ。

ZDNet でも話題になっていたけど、米国版の 16MB ROM の iPAQ Pocket PC では、もっとアプリケーションを削らざるを得なかった。この iPAQ Pocket PC 用には、別途、RAM にインストールできる形で、Terminal Service Client などを提供するが、日本語版でも同様の対応は可能だ。

Terminal Services Client。
Microsoft Reader。
AvantGo Connectのアイコンが。
Graffitiライクな入力が可能。

CE FAN:

そうか、元々の Flash が 32MB だから、日本語フォントを含めて、取捨選択しなくてはならないという事情はあるわけですね。今後米国同様ダウンロード提供のような形でも提供してもらえることを期待しています。

後,Graffiti はどうですか?

倉石氏:

Graffiti 使っている?

CE FAN: (内1名)

使ってます。

CE FAN: (残り)

使ってない。

倉石氏:

「Graffitiは、日本マーケットで評価されているだろうか?」
と考えて調査してみたことがあるんだけど、日本では、シャープさんが作った「日本語手書き入力」という文化が強い。PDA を持っているユーザーの過半数が、「日本語の」手書き入力を使っているようだ。Graffiti は英語圏の人には比較的分かりやすい一筆書きで、その効能は確かに認める。だけどアルファベットしかない米国では、確かに Graffiti は便利なのだろうが、日本ではバリバリ入力したい人は、キーボードを欲しがる。そうなると、そういう人は、H/PC を使ってもらった方がいいんだよね。

だから結構いろいろ悩んだんだけど、Flash ROM の 32MB という制約と、日本語版に組み込む際の変更・移植作業、テスト期間などを考えると、Graffiti ライクな入力機能は、必要ないと判断した。

CE FAN:

うーん、個人的には残念。
まあ、でも、必要なら、シェアウエア等で追加することもできるから、Graffiti をサポートして、数ヶ月遅れるくらいなら、早く登場した方がいいかもしれない。少なくとも、多くのユーザーにとってはそうでしょうね。

CE FAN:

ところで、年末発売を予定していた NEC の PocketGear が発売延期されました。報道では、延期の理由として、ハードウエアの修正等が挙げられてますが、本当ですか? Pocket PC 2002 日本語版の問題ではないのでしょうか?

倉石氏:

うーん、それは NEC さんしか語れないと思うけど。
その中には、マイクロソフトの Pocket PC 2002 日本語版のリリースが遅れたのも理由の一つだろう。それは認める。各OEM には10月にはリリースしていたんだけど、新しい機能を盛り込んだ PocketGear では予想外にテスト期間が必要になったからというのはあると思う。また、NEC はクオリティにものすごくこだわるところがあって、それも影響しているだろうと思う。

CE FAN:

NECを含めると、東芝、hp、NEC で3社すでに Pocket PC 2002 搭載機を発売しています。この他、10月の Pocket PC 2002 発表会では、カシオ、コンパック、富士通などが参入を表明していたと思うのですが、残りの3社はどんな感じでしょうか? 確か、Pocket PC 2002 日本語版の発表会では、富士通を除く、コンパックとカシオは、年内を目標とか、近いうちにといった表現だったと思うのですが、予想以上に時間がかかっているようですか?

倉石氏:

うーん、それは各メーカーさんしか本当のところは分からない。僕も実ははっきりとはしらないんだ。でも、富士通さん以外は、早い時期に登場すると思うよ。最後に参入を決めた富士通はもう少し時間がかかるだろう。

CE FAN:

早い時期がどれくらいなのかは分かりませんか?

倉石氏:

ここまでしゃべっていいのかどうか分からないけど、年度内には必ず。

CE FAN:

おお、本当にもうすぐじゃないですか!

倉石氏:

それ以上は言えない。というか、実際のところは本当に知らない。でも、マイクロソフトからの提供が若干遅れた以外の原因で、開発が遅れているという話も聞いていない。

CE FAN:

ということで、Pocket PC 2002 対応機は、国内メーカーでは、東芝、hp、NEC、カシオ、コンパック、富士通となんと大手6社から発売されるわけですが、発売するメーカーは今後とも増えていきますか?

倉石氏:

当面は、この6社くらいだろうと考えている。
2002年の Pocket PC 2002 の市場規模からしても適正だろう。それ以上になると、各製品の差別化は困難になってしまって、ユーザーも混乱してしまうと思う。しかも、せっかくプラットフォームを StrongARM に統一したからといっても、やはり各機種固有の機能を使ったソフトウエアは、機種が増えるとテストも大変だ。こうしたことを考えると、今の6社は妥当だと思っている。

ただ、それで終わりだとも考えていない。
他のメーカーとも話をしていくし、参入してくるメーカーもあるだろう。
また、逆に Pocket PC 2002 ではなく、WinodwsCE 3.0 や、Talisker をベースにした独自機、CASSIOPEIA l'agenda BE-500 のような形を提案するメーカーもあると思っている。

CE FAN:

なるほど、当面は Pocket PC 2002 に関しては、この6社ということで理解しました。水面下では動きがあるということなんですね? CASSIOPEIA l'agenda BE-500 のような形で登場するマシンは何かお話してもらえるものがありますか?

石川氏:

たくさんあります。
ただ、利用されているメーカーの方が「WinodwsCE を使っている」と発表していないものを、ここでばらすのはちょっと勘弁してください。エンドユーザーから見ると、WinodwsCE を使っていても、画面上に何も出てこなかったり、ソフトウエアをインストールしたりできなければ、従来の組み込み系の OS と同じで、それを知っても、メリットはないだろうし。

CE FAN:

そんなこと言わないで、何か教えてくださいよ。伏字でもいいので。

石川氏:

PDA系は、松下電器さんも発表されたので、すぐ出るものはありません。でも、あまり知られていないところでは、xxxxのxxとか、xxxのxxxとか、いろいろありますね。WindowsCE という OS について、各メーカーの方は本当にいろいろなノウハウを蓄えられてきています。これからも、そのノウハウを活かした製品は登場するでしょうね。

CE FAN:

話がちょっと飛ぶかもしれませんが、他社製品で期待しているハードとかありますか?

倉石氏:

NTTドコモの「FOMA」かな。
高速通信とあわせて、モバイルの使い勝手を高める「FOMA」には頑張ってほしい。
日本では、携帯電話を触る機会の方がどうしても多いので、「FOMA」の素晴らしい機能を使って、慣れて、それで飽き足らなくなったら、Pocket PC 2002 に来て欲しい。(笑)

Pocket PC 2002 との組み合わせの効果もあるし、ほんと期待しているよ。

CE FAN:

NTTドコモは、Pocket PC や、H/PC2000 のメーカーでもありますからね。

倉石氏:

あわせて頑張って欲しいね。

CE FAN:

ところで、Pocket PC 2002 日本語版のバグとか、今のところどうですか?

倉石氏:

うん、WindowsCE FAN の掲示板見てるよ。(笑)

CE FAN:

ありがとうございます。

石川氏:

その意味では、いろいろ調査中しているのですが、Pocket PC 2002 もソフトウエアである以上は、必ずいくつかはバグがあると思ってます。バグを少なくするようにソフトウエアを作るのは、マイクロソフトの責任だと思っていますが、やはり、ソフトウエアのバグは決してなくならないです。

我々やメーカーに直接言ってもらってもいいし、WindowsCE FAN のような掲示板上でバグの内容が明らかになってくれるのは、大歓迎。マイクロソフトはそれをどんどん直していきます。

倉石氏:

WindowsCE FAN の掲示板には、そういう意味ではいろいろな情報が集まっているので、よく見ている。本当は実名はさすがに辛そうだからハンドルくらいで登場したい気もするんだけど、今のところ見ているだけだ。最近は、感情的な書き込みが増えてきて、以前のように、論理的に分析している書き込みが少なくなってきたのは残念だけどね。バグとか、不具合については、もっと具体的に書いてもらえると助かるね。感情的に騒がれても、何の意味もないのにね。

CE FAN:

その意味では、アクセス数とかも増えていて、いわゆる開発者の方々や、パワーユーザーの方々の比率が相対的に下がってきているのは背景としてあると思います。

倉石氏:

そうだね、その意味ではもう一度、WinodwsCE FAN に頑張ってもらって、そういう情報交換の場を作ってもらうしかないかな。そのときは、ハンドルネームで登場するよ。

CE FAN:

頑張ります。

倉石氏:

場は、WindowsCE FAN が頑張らなきゃ
応援してるよ

でも、ほんと WindowsCE FAN の掲示板に書き込まれる Tips とかって、僕らですら、それみて感心することも少なくない。その意味では、Pocket PC や、WindowsCE は、ほんと、こうした熱心なユーザーに支えられているんだと思うし、そうしたユーザーに何とかして報いていきたいと思う。

繰り返しになるけど、僕らは、ユーザーの声はいつでも聞きたいと思うし、オフ会だって、いつも Pocket PC Tシャツ10枚持って参加しようとか思っているよ。なかなか忙しくて参加できないけど、その代わりに、いろいろ前向きな、Pocket PC を育てていこうという意見を楽しみにしているよ。

そういえば、今年のソフトウエアコンテストは、いつやるの?

CE FAN:

ソフトウエアコンテストは結構大変なんです。

倉石氏:

やろうよ、また。賞品出すし、また副社長連れてくるよ。去年の表彰式盛り上がったじゃない。

CE FAN:

それを聞くと頑張らないといけない気になってきました。

CE FAN:

ここまでで、2001年を振り返ると、倉石さんは何点つけますか?

倉石氏:

よくやった90点といいたいところだけど、NEC さんに迷惑かけたから、70点か、65点というところが正直なところ。年内にすべてのメーカーの Pocket PC 2002 機種を発売できるように頑張りたかった。この遅れは、来年(2002年) 早いうちに取り戻して、もっと面白いことを展開していきたいと思っているよ。

新春突撃インタビュー 第2弾
Pocket PC 2003、H/PC2002 はどうですか? 前編 →



Reported by WindowsCE FAN スタッフ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3771d)