驚異の手書き認識ソフト「Decuma Japanese」は、 他のPocket PCでも使えるか?

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2002年3月1日(金)版

驚異の手書き認識ソフト「Decuma Japanese」は、 他のPocket PCでも使えるか?

すごいソフトが登場! jornada568 の入力効率をアップする「Decuma Japanese」

←キャンペーン↑↑↑hp jjornada568↑↑↑次へ→

■ はじめに

 先日発表された日本HPの「“入力”ならジョルナダキャンペーン」において、「Decuma Japanese(デクマ日本語)」という手書き文字認識ソフトウエアがもらえることを紹介した。このソフトは、jornada568でしか使えないのだろうか?

■ すごいぜ「Decuma Japanese」

 昨日、日本HPさんのご好意で、一足先に体験させてもらった「Decuma Japanese」は、プレスリリースのとおりすごい認識ソフトだ。まだ5分くらい触っただけだが、二度と標準の入力パネルに戻れない入力効率だ。漢字の認識にやや難を感じるものの、標準のものの方が使いやすいという人はまずいないのではないか。

 当然気になるのが、jornada568 以外のユーザーでは、このソフトが使えないのか? ということだ。Pocket PC 2002 は全機種 StrongARM に標準化されたのだから、当然、このソフトも東芝GENIO e550X等で使えて欲しい。本来の Decuma Japanese のレビューよりそちらの方が機になったので、早速調べてみたぞ。

■ インストールは可能、でも実行できない

 早速インストールしてみたところ、東芝 GENIO e550X に問題なくインストールできる。左図のように、入力パネルの選択肢の中に、「Decuma Japanese」が現れていることが分かるだろう。ところがそれを選択してみると、残念! 右図のようにダイヤログが表れて利用できない旨を告げる。

おお、インストールに成功! 使えるか?
がーん。まあそうでないとキャンペーンにならないか!

■ この便利さは犯罪級、マイクロソフトも頑張れ

 それにしても、この「Decuma Japanese」という入力パネルは驚くほど使いやすい。週末にも詳細な報告をさせてもらおうと思うが、基本的な認識の速度こそマイクロソフト社の標準品と変わらないもの、ひらがなの認識率が高い。次に、入力間違いを訂正する機構が大変優れているのだ。

 日本HPのキャンペーンでは、pocket keyboard が \3,000 で追加購入でき、入力が便利になると言われている。確かに、pocket keyboard は便利だ。キーボードは入力ミスが少ないので安心して長い文章を打ち込める。しかし、ちょこちょこっとしたメモを迅速にとりたいという欲求のとき、漢字の多い分の時には、この「Decuma Japanese」を使って手書き入力した方が速いのではないか? と思えるくらいの使い勝手だ。この使い勝手は犯罪級。他の Pocket PC が使えなくなってしまう。願わくばマイクロソフトにも頑張ってもらって、これを超える入力パネルを開発するか、ライセンスして、次世代 Pocket PC に添付して欲しい。

 もっと嬉しいのは、Decuma社自体がこのソフトをパッケージ販売してくれることだろう。ソフトは安い方が嬉しいが、この使い勝手なら、1万円出しても価値があると思う。あまり高いと普及しない可能性もあるので、実際には3千円くらいで、ぜひ前向きに検討してほしい。



驚異の手書き認識ソフト「Decuma Japanese」は、 他のPocket PCでも使えるか?

Reported by けいたん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3771d)