PocketPCで英語会話レッスン メディアプレイヤーを活用しよう

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2002年3月23日(土)版

PocketPCで英語会話レッスン メディアプレイヤーを活用しよう

出会いの春だ!異文化コミュニケーション!


■ はじめに

 PocketPCのメディアプレイヤーでメモリカードに入れた音楽を聴いてる人は多いと思うが、ストリーミング動画放送の場合はどうだろう。PocketPC+ADSLによるインターネット接続でどれぐらい快適に動画放送が楽しめるか実験してみた。

■接続方法と注意点

LANカードを使いADSLでインターネットに接続した
 インターネット接続には8MBpsのADSL接続プロバイダを使用した。ADSLモデム(ルータ内蔵)の出力をハブを通してCFサイズイーサネットカードを使い、CASIO E-750(VR4131 MIPSアーキテクチャ)に接続した。プレイヤーにはメディアプレイヤー7.1を使った。実験に使ったストリーミング放送局は24時間放送をしている英国BBCのワールドサービスインターネットTV放送だ。バンド幅は公称100KBpsのものを使った。写真にあるように、鮮明に受信できる。もっとも使用するプロバイダの回線の品質に左右されるが、条件が整えばPocketPCでもこんなに綺麗にTV放送が楽しめる。
 コマ落ちもほとんどしない。今春から続々と街中のスポットで無線LANのサービス実験が開始されるが、無線LANカードを使えばコーヒーを飲みながらBBCのニュースを見れるかもしれない。
 さて、注意点だがインターネット放送の場合、相手サーバの接続数に制限があるので接続できない場合は時間をおいて試してみよう。BBC以外にも受信可能なストリーミングライブTV放送は何局かあるので根気よくインターネットでサーチしてみよう。
 インターネットのストリーミング放送をうまく利用すれば、ネイティブの外国語をシャワーのように浴びることができる。毎日聞いていればヒアリング力もつきそうだ。PocketPCは異文化コミュニケーションにも貢献しているのかもしれない?


■最後に

 もう30年ぐらい前になるかもしれないが、その昔、国際短波放送を聞くのが大流行したことがある。いわゆるBCLブームなのだが、21世紀はインターネットで国際放送を楽しむ時代になるのかもしれない。

こんなにきれいに受信できる。

ランドスケープモードで出力してみた。



PocketPCで英語会話レッスン メディアプレイヤーを活用しよう

Reported by かっぴー


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3105d)