東芝からXScale搭載の”GENIO e550G”発表 迫力の大型4インチ液晶搭載!!

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2002年4月18日(木)版

東芝からXScale搭載の”GENIO e550G”発表 迫力の大型4インチ液晶搭載!!

ついに出た!W杯公認PDAの本気はこれだ!!

 ↑↑記事一覧へ↑↑スペックで見る→

小さなボディ一杯に画面が広がる

■はじめに

東芝から Intel の XScale を搭載した、新”GENIO e550G”が今日発表された。現行の e550X は、多くの他メーカーが様々な不具合に悩まされ発売延期に追い込まれるなか、OSのアップグレード+64MB化のみで市場投入し、着実に存在感をアピールしてきた。まだ日本では正式に発表されていないが、周知の事実となっている富士通 Pocket LOOX に続いて2社目の XScale 搭載端末の発表だ。

価格はオープンプライスだが、東芝のWeb直販価格は67,800円とのことなので、これが基準価格となるだろう。また発売時期は5月下旬とのことだが、もしこれが現実のものとなれば、既に事実上の発表をしている富士通よりも先に入手できる端末=始めてのXScale搭載 PocketPC 2002 端末となるかもしれない。これはかなり注目だ!

■特徴

主な特徴は以下のとおり。4インチの大型液晶画面が最も大きな特徴だが、それ以外のポイントもしっかりと押えられた端末であることが確認できる。

  • PocketPC最大の4インチ液晶画面
  • CPU に Xscale マイクロアーキテクチャに基づく Intel PXA250 アプリケーション・プロセッサ400MHz
  • 本体2スロットに加え、拡張ユニット登場
    (iPAQ のジャケットのようなもので、そのままクレイドルを使用可能)
  • 125x76.5x15.9mm、約170g と、2スロットの Pocket PC として最小最軽量(e550X より1.5mm薄くなっている)
  • ストラップホルダー追加
  • USBホストにも対応
  • CFカードスロットがシャッター式に

本体左側
本体右側
PCカード拡張ユニット装着時
バッテリ拡張ユニット装着時



東芝からXScale搭載の”GENIO e550G”発表 迫力の大型4インチ液晶搭載!!

Reported by おかもん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3654d)