麻雀の聴牌待ち牌当てゲーム 和了牌

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2002年5月6日(月)版

麻雀の聴牌待ち牌当てゲーム 和了牌

l'agendaであそぼー


ソフト購入 ソフトウェアライブラリ
詳細情報 デモ版は
ありません
TOP
新着順

■当たり牌はどれだ!?

 「和了牌」は、聴牌(てんぱい/あと一枚必要な牌がくればあがることのできる状態)で出題される問題の和了牌(あがり牌)を当てるゲームだ。

 ゲームのレベルは初級・中級・上級と用意され、多数の問題がランダムに出題されるので、自分のレベルに合わせて飽きることなく楽しめるだろう。


■実際にプレイしてみる

 それでは、「和了牌」を実際に楽しんでみよう。

 まず、起動画面より「開始」をタップする。すると、初級・中級・上級のレベル選択画面が表示されるので、お好みのステージを選択しよう。


 ステージを選択すると、早速問題となる聴牌が表示されるので、制限時間内に以下のようにゲームを進めよう。

  1.当たりだと思う牌を下段の「牌選択エリア」から選択
  2.画面中段に選択した牌が表示される
  3.牌の選択に間違いがなければ、問題が表示されているエリアをタップ
  4.選択を取り消すときは選択した牌をもう一度タップしよう

 みごと正解すると「和了」、間違えると「錯和」と表示される。3問間違えるとゲームオーバーだ。


■待ちパターンも様々

 実際に麻雀をプレイしたことのある人ならご存知かと思うが、聴牌の種類は様々でとても複雑だ。そのため、麻雀を覚えたい方や、麻雀が好きな方には「和了牌」はぴったりだ。

 そこで、例を用いながら聴牌ならびに待ち牌の説明をしていく。

○例1.両面(リャンメン)待ち

ここでは、手牌が1雀頭、3面子1両塔子の状態なので「両面待ち」といえ、正解は画面中段のようになる。

※面子=牌3枚で一組になるもの、両塔子=1・9を含まない連続する数牌2牌の組み合わせ


○例2.嵌張(カンチャン)・単騎(タンキ)待ち

ここでは、待ちが2種類あるのだが、問題に正解するにはすべての和了牌を選択する必要がある。1つは、手牌が1雀頭、3面子1嵌塔子の状態なので「嵌張待ち」といえる。もう1つは、手牌が1牌4面子の状態なので「単騎待ち」といえ、正解は画面中段のようになる。

※嵌塔子=一つ飛びの数牌2牌の組み合わせ


○例3.双ポン(シャンポン)・単騎(タンキ)待ち

この場合も、待ちは2種類だ。1つは、手牌が2対子3面子の状態なので「双ポン待ち」といえる(シャボ待ちと呼ぶことの方が一般的)。もう1つは、手牌が1牌4面子の状態なので「単騎待ち」といえ、正解は画面中段のようになる。

※対子=同一牌2牌の組み合わせの


■ステージクリアを目指そう

 上記で説明したように、様々な待ちパターンの問題が用意されている「和了牌」は制限時間も短く、一筋縄ではいかないだろう。ちなみに、待ちパターンの説明に使った問題は、「初級」である。もちろん、「中級」「上級」とあがっていくにつれ、なかなかの腕前を要求される。

 そのような難関ステージを見事クリアすると、結果が表示され競技終了となる。さらに、難しいステージに挑戦してみよう!




麻雀の聴牌待ち牌当てゲーム 和了牌

Reported by カツヤ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3893d)