写真で見る東芝”GENIO e550G” <その2> 新旧GENIO&他機種と比較してみよう!

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2002年4月18日(木)版

写真で見る東芝”GENIO e550G” <その2> 新旧GENIO&他機種と比較してみよう!

ついに出た!W杯公認PDAの本気はこれだ!!

←写真でみる(1)↑↑記事一覧へ↑↑写真で見る(3)→

■新旧 GENIO を比較してみよう!

現在販売されている GENIO e550X の画面サイズは3.5インチ。今回発表された e550G ではこれが4インチとなり、面積比で1.3倍に広がった。

これにより、まずはとにかく理屈抜きにカッコイイというか、自己満足できるのがポイントだ(笑)。笑い事ではなく、イケてるビジネスマンを演出する携帯情報端末として、ココはかなり自慢できる。これは重要なポイントだ。

さらにはソフトウェアキーボードの入力がしやすくなる。キーボードが無いPocketPCではどうしてもソフトキーボードに入力を頼らざるを得ないが、3.5インチ液晶で小さなキーを押すのに比べ、画面が大きくなったことでかなり楽になった。これまでも、3.8インチ液晶を採用している PocketGear などは、やはり入力がしやすいことから、御理解頂けると思う。

■他機種の比較してみよう!

取材時にたまたま手元にあった PocketGear、iPAQ の2機種との比較となったが、ボディのサイズは最小でありながら、画面サイズは最大であることが確認できる。PocketGear は画面が大きい印象が強い端末だが、それに負けないサイズというのが驚きだ。


■写真で比較してみよう

画面が大きくなったことにより
ソフトキーボードの入力がしやすそう
WMPも大画面になれば迫力が違う!?
...というのは言いすぎですね(^^;)
微妙だが薄くなっているのが確認できる
写真左が新GENIO e550G
下から見ても薄くなったのが確認できる
(微妙で申し訳ない)
新旧GENIOの左側。写真下がe550G
PocketGear、GENIO e550G、iPAQ
確かにボディは最小だが画面は最大だ



写真で見る東芝”GENIO e550G” <その2> 新旧GENIO&他機種と比較してみよう!

Reported by おかもん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3765d)