l'agenda専用のメニュープログラム 壁紙対応トップメニュー

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2002年5月10日(金)版

l'agenda専用のメニュープログラム 壁紙対応トップメニュー

l'agendaをカスタマイズ!

 ↑↑本記事一覧へ↑↑ 

ソフト購入 ソフトウェアライブラリ
詳細情報 デモ版は
ありません
TOP
新着順

■l'agendaを自分好みに変身だ!

 ここ最近、Pocket PC 2002が各メーカーから発売され、世間の注目度が薄くなった感のある「CASSIOPEIA l'agenda BE-500」だが、シンプルなインターフェースや超軽量な筐体、コストパフォーマンスなどPocket PC 2002にはない長所を持っており、現在でもひそかな人気を博している。

 発売当初、l'agendaはPocketPCとは異なる部分があるので、利用できるソフトが少なく、自分好みにしたくてもカスタマイズソフトもあまりない状態だった。しかし、今日ではPocketPCのソフトがl'agenda用に移植されたり、また、l'agendaに適したソフトが新たに開発されるなどして、数多くのソフトがl'agendaで利用可能となった。

 その中の一つが今回紹介する「壁紙対応トップメニュー」だ。これは、Pocket PC 2002で標準搭載となった壁紙変更機能に近いソフトで、l'agendaの使いやすいTOPメニューをそのままに壁紙だけを自分好みにカスタマイズできるものだ。


■早速インストールしてみよう

 では、l'agendaカスタマイズの第一歩として早速「壁紙対応トップメニュー」をインストールしてみる。

 Step1.まずはソフトをダウンロード

  上記の購入アイコンまたは、詳細情報よりソフトを購入・ダウンロード。

 Step2.l'agendaをPCと接続・インストール

  PC接続(Intellisync)により、PCにl'agendaを接続したら、先ほどダウンロードしたファイルを解凍・実行しインストールする。

  ※インストール方法詳細はこちら

 以上の操作でソフトのインストールが完了だ。「壁紙対応トップメニュー」インストールすると、上部のバーに「壁紙」というボタンが追加される。


■壁紙を変えてみよう

 インストールが完了したら、壁紙を変えてみよう。デフォルトで4種類の壁紙が用意されているので、簡単に壁紙を変えることができる。

 壁紙の変更は、上部のバーに追加された「壁紙」ボタンをタップするだけで行える。続けて「壁紙」ボタンをタップすることで、登録されている壁紙が順々に適用されていく仕組みだ。


■オリジナルの壁紙でもOK

 デフォルトで用意されている画像の他に、オリジナルの壁紙(JPEG、BMP)を追加することも可能だ。

 壁紙を追加するには、まず本体またはCFに追加したい壁紙の画像をコピーする。次に、編集→デザイン編集→壁紙を追加...をタップし、追加したい壁紙のファイルを選択しよう。

 「壁紙」ボタンをタップすることで、追加した壁紙を表示させることができるぞ。


■壁紙に合わせた文字色の設定も可能

 さて、オリジナル壁紙の配色によっては、メニューの文字色やカーソルの色がどうも見づらいという問題も出てくるのではないだろうか?だが、そのような問題には「色の設定」により対応できる。

 「色の設定」では、文字・文字の輪郭・カーソルの色の変更が可能だ。設定方法は、編集→デザイン編集→色の設定をタップし、それぞれのタブで色の調整を行おう。


■スクリーンショット

 以下の4つがデフォルトで用意されている壁紙だ。これらに加え、自分でオリジナルの壁紙を用意することでl'agendaを自分好みにカスタマイズしよう!



l'agenda専用のメニュープログラム 壁紙対応トップメニュー

Reported by カツヤ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3683d)