Craig R.Barrett 基調講演 その5

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年1月5日(金)版

Craig R.Barrett 基調講演 その5

インテル、仕込んデル、インテルが基調講演をエンターテイメントに変えた!

← 前へ 次へ →

■ PocketPC

 デジタルグッズの中には、米国で大人気の iPAQ も登場した。ラスベガスの CompUSA にも行ってみたが、ずーっと売り切れが続いているとのこと。今年は、iPAQ の 64MB 版も登場するそうだ。
 iPAQ は、Intel のモバイル用 CPU StrongARM を採用していることもあって、PocketPC の中で唯一の紹介となったようだ。

小型の高性能コンピュータ、iPAQです。
こんなに小型なのに、ビデオストリームを流したり、音楽を聞いたり、メールを読んだりすることができます。

■ PC は次世代にもやっぱりデジタル世界の中心だ

 Barrett 氏は言う。
 「携帯電話は普及している。だから、次世代携帯電話で、通信インフラが広帯域になり、携帯電話の液晶パネルも大きくなれば、PC は不要だと言う声も聞かれます。
 しかし、それは間違い。
 携帯電話の通信が広帯域になれば、PC が通信のために携帯電話を使うだけです。常に、PC は、デジタル世界の中心にあります」 

世の中では、携帯電話がどんどん普及して、通信インフラが広帯域になり、携帯電話の液晶パネルも大きくなればそれでいいといいますが、そんなことはありません。
将来にわたっても、やはりPCはこうしたデジタル機器の中心的な存在でありつづけます。携帯電話も、PCの周辺機器の一つになるのです! 決して携帯電話だけになるのではありません。



Reported by KEIICHIRO MIYASATO


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3128d)