いつでもどこでも英語を学習できる! 「VoiceReader+ for l'agenda」

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2002年5月28日(火)版

いつでもどこでも英語を学習できる! 「VoiceReader+ for l'agenda」

l'agendaで手のひら留学!


ソフト購入 ソフトウェアライブラリ
詳細情報 デモ版
Download
TOP
新着順

■時間・場所を問わずに英語の勉強

 「英語を学びたいが時間がない」や、「スクールに行くのはめんどうだ」など、英語を学ぶ意欲はあっても実際に行動するのは少々大変だ。手軽に学習する方法としては、本+CDの英語教材やラジオによるレッスンを利用するのも手だが、もっと効率的に学習できないものかと思ったことはないだろうか?

 そこで、今回はCASSIOPEIA l'agendaで利用可能な音声と文字情報を同期再生するためのソフトウェア「VoiceReader+ for l'agenda」を紹介する。これは、専用コンテンツとして用意されているモバイル教材を利用することで、l'agendaで手軽に英語を学ぶことができる便利なツールだ。

 「VoiceReader+ for l'agenda」は、メディアプレーヤー風なインターフェースで音声の再生が可能で、上下に分かれたウィンドウには上に英語・下に日本語が表示され、英語を目で耳で同時に学習することができる。片手での操作も可能なので、通勤の電車の中やちょっとした待ち時間などいつでもどこでも英語の学習ができ、さらに専用コンテンツも納得の教材なので確実に上達できるだろう。


■コンテンツ紹介

 現在、「VoiceReader+ for l'agenda」の専用コンテンツとして、モバイル英語教材が用意されている。

 ・「アルクPOWER WORDSセレクション」 → デモ版ダウンロード
 ・「TOEIC(R)TEST対応リスニングセレクション」 → デモ版ダウンロード


■さっそくインストール!

 まずは、こちらよりデモ版をダウンロードし、ダウンロードしたファイルを解凍しよう。次に、解凍したフォルダの中の「Setup.exe」を実行し、画面の指示に従うことで自動的にインストールが完了する。次に、コンテンツデータのデモ版をダウンロードし、ダウンロードしたファイルを解凍しよう。解凍したフォルダの中の「**_sample.mp3」をコンパクトフラッシュ上の\My Documentsにコピーすることでコンテンツを利用できる。

 ※ファイルの転送方法はこちらを参照

 デモ版では一定時間利用することができるので、じっくり吟味しよう。デモ版で気に入ったら上記購入アイコンより製品版の購入が可能だ。


■操作方法

 では、実際に英語の教材を利用してみよう。テキストと併せて音声を利用する際はl'agendaにヘッドホンを装着する必要があるので気をつけよう。尚、本ソフトはスタイラスによる操作に加え、カーソルキーとOKボタンによる操作も可能だ。

○「VoiceReader+ for l'agenda」を起動

 インストール後、メニューバーに表示された「VoiceReader」をタップし起動する。


○ファイルを開く

 ファイル>再生リストを開く… より、先ほどCFに転送したファイルの一覧を開こう。


○再生したいファイルを選択

 一覧より再生したいファイルを選択し、OKをタップする。


○コンテンツを再生する

 再生ボタンをタップすると、音声が再生される。音声と画面上の英文・訳文がシンクロし、音声が次へ行くと画面も次の文が表示される。


○コンテンツを停止する

 コンテンツの再生を止めるには、一時停止ボタン又は停止ボタンをタップする。


○「VoiceReader」を終了する

 ファイル>終了する より「VoiceReader」を終了できる。




いつでもどこでも英語を学習できる! 「VoiceReader+ for l'agenda」

Reported by カツヤ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3896d)