iPAQバンドルCDからモバイル・ユーティリティをセットアップしよう! 「モバイルアトラス」、「JRトラベルナビゲータ」、「Auto Web Recorder」、「T-Time」等の概要

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2002年6月10日(月)版

iPAQバンドルCDからモバイル・ユーティリティをセットアップしよう! 「モバイルアトラス」、「JRトラベルナビゲータ」、「Auto Web Recorder」、「T-Time」等の概要

COMPAQ iPAQ PocketPC2002 H3800シリーズ

←前へ 次へ→

■はじめに

 「COMPAQ iPAQ PocketPC2002 H3800シリーズ」に同梱されている「CD-ROM」に収録されているプログラムには以下のカテゴリに分けられたモジュールが用意されています。

 ・モバイル性
 ・エンターテイメント
 ・ツール
 ・ゲーム

 あらかじめ、不要なソフトウェアがROMにセットアップされて、メモリを無駄にしようされてしまうより、自分に必要なソフトウェアをセットアップして使用できるという利点があります。

 今回は上記4項目のうち「モバイル性」というカテゴリについてご紹介します。

■モバイル性

 ○「MSN Mobile」の概要

  1.「MSN Mobile」に加入すると、PocketPC を使って 「Hotmail」 電子メールをオフラインで表示できるようになります。
  インターネットに接続すると、PocketPCと「Hotmail」アカウントの電子メールが自動的に同期され、電子メールを好きなときに読むことができるようになります。
  2.リンクを使用して、「MSN Mobile」、及びこのサービスにサインアップしてください。「Hotmail」電子メールをPocketPCで受信できるようになります。

 ○「Compaq WL110無線LAN PCカード」の概要

  1.「Compaq WL110無線LAN PCカード」を使用すると、高速無線ネットワークが構築でき、ネットワーク・リソースおよびインターネットに安全にアクセスできます。
  ※このカードは、ノートブックPCおよびコンパック製PocketPCで使用可能です。
  但し、「COMPAQ iPAQ PocketPC2002 H3800シリーズ」で使用する際には「PCカード拡張パック」が必要になります。

  2.有線のシステムと同様の高いパフォーマンスの接続性を保ちながら、ローミング機能を利用することにより建物や敷地内を自由に動き回ることが可能です。

  3.特徴は以下の通りです。
   a)128ビットWEP(wired equivalent privacy)暗号化による強固なセキュリティ
   b)WindowsR 95、Windows 98、Windows Me、Windows NTR 4.0、Windows 2000、およびWindows CEに対応
   c)「WiFi」認証およびすべてのIEEE 802.11互換PCカードとの互換性

 ○「モバイルアトラス for iPAQ」の概要

  1.地図ソフトの定番「プロアトラス」がPDA版地図ソフトになって登場。PDA用にカスタマイズされた美しく見やすい地図を表示。今いる場所をチェックできるPHS位置表示機能、GPSによる位置表示機能を搭載。さらにインターネットから周辺情報を取り出す情報チャンネル機能、住所・駅検索機能、気になるスポットを登録できるブックマーク機能も用意。

  2.iPAQ用に用意された地図データは以下の全国8都市です(選択して、セットアップすることが可能です)。
   a)「札幌」
   b)「仙台」
   c)「東京」
   d)「横浜」
   e)「名古屋」
   f)「大阪」
   g)「広島」
   h)「福岡」

  3.スムーズな地図表示、地図階層(1/1万、1/2万、1/7万、1/20万、日本広域図の5階層)の切り替えが可能です。

  4.「モバイルアトラス for iPAQ」を起動すると、以下のように、都市の選択画面が表示されます。

  5.今回は例として、「横浜市」を選択し、「横浜中華街」-「山下公園」周辺を表示してみました。

  6.「表示」、「情報」のツールバーにはそれぞれ以下のようなサブメニューがあります。

 ○「JRトラベルナビゲータ」の概要

  1.「JRトラベルナビゲータ」は、交通機関の出発地と目的地を入力して、最適乗継ルートを探索するシステムです。

  2.時刻表データはJR急行以上、航空路線、主要私鉄有料急行以上に対応していますが、経路探索の方法は、平均所要時間を用いた「平均経路探索」となります。

  3.「JRトラベルナビゲータ」を起動すると以下のような画面が表示されます。

  4.「JR東京」-「勝どき」間の最適乗継ルートを検索してみましょう。

  5.「出発地」をタップして、JR東日本の「東京」を選択するか、「ツールバー」-「検索」-「かな入力」で「とうきょう」と入力し、「検索」しましょう。「目的地」も同様に都営大江戸線「勝どき」を選択するか、「ツールバー」-「検索」-「かな入力」で「かちどき」と入力し、「出発地」、「目的地」を決定します。

  ※路線・鉄道名がわからないときは、以下のように「ツールバー」-「検索」-「かな入力」で「出発地」、「目的地」を決定したほうが便利です。

  6.検索結果がいくつか表示されます(ここでは、2例紹介します)。

 ○「Auto Web Recorder for iPAQ Pocket PC Ver.2.0」の概要

  1.Pocket PC 2002用のWeb自動巡回ソフトです。何階層取り込むかなどあらかじめ設定した内容に従って、指定ホームページのデータを自動的に取り込みます。巡回によって得られた内容はPocket IEを使って好きなときに読むことが可能です。

  2.PCなどで読めるかたちにデータを保存することもできます。

  3.自動巡回によって、貴重な空き時間をダウンロードではなく、閲覧に使うことができます。

  4.オフラインデータの閲覧時は、どんなにじっくり読んでも通信料はかかりません。

  5.特徴は以下の通りです。
   a)通常のモデム経由のほか、PC経由やLANカードを使ったアクセス
   b)長時間アクセスを防止する時間制限機能
   c)本体の電源がOFFでもスケジュール実行可能な、電源の自動ON/OFF機能
   d)残しておきたいデータをメモリカードなどに保存するための、「オフラインデータのエクスポート」機能

 ○「T-Time for Pocket PC ver.3.1」の概要

  1.BOOK、TXT、HTML対応の電子本ビュワーです(ルビ付きテキストにも対応しています)。

  2.T-Time を起動すると、PocketPCに入れた電子本ファイルを一覧できるカタログ画面があらわれます。書名をタップすると電子本が開きます。

  3.今回は梅宮アンナ著『「みにくいあひるの子」だった私...(サンプル版)』(講談社)を例にT-Time for Pocket PC ver.3.1」をご紹介します。

  4.開いた電子本の表紙が表示され(画像:左)、画面の左をタップすると、「次ページ」へ、画面の右をタップすると、「前ページ」へページを繰ることが可能になります(画像:右)。

  ※「COMPAQ iPAQ PocketPC2002 H3800シリーズ」本体の中央にある十字カーソルキーで、ページ操作も可能です。

  5.「ツールバー」の「移動」にはページ関連の操作があり(画像:左)、「表示」には画面の縦横を変更したり、「行間」・「書体」等の変更を可能にする「書式設定」等があります(画像:右)。

  6.「ツールバー」の「付箋」にはメニューで現在開いているページに付箋を貼ることが可能な機能があり(画像:左)、「情報」には「ヘルプ」等があります(画像:右)。

  7.電子本の主な購入先、入手先は以下の通りです。

  ※青空文庫の概要:青空文庫は、インターネットを利用して作った、無料公開の電子図書館です。著者の死後50年を経て著作権の切れた作品と、著作権者が「公開してもらって構わない」とした作品を電子化し、テキストファイル、HTMLファイル、エキスパンドブックの3種類の形式で提供しています。

■あとがき

 今回は「COMPAQ iPAQ PocketPC2002 H3800シリーズ」に同梱されている「CD-ROM」に収録されている「モバイル性」のカテゴリについてご紹介しました。
 今回、概要を説明するに当たり、充分な検証、説明が行えなかったものもいくつかあります。
 誠に申し訳ありませんが、その点をご了承いただきたいと思っております。



iPAQバンドルCDからモバイル・ユーティリティをセットアップしよう! 「モバイルアトラス」、「JRトラベルナビゲータ」、「Auto Web Recorder」、「T-Time」等の概要

Reported by BEATBOY


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3932d)