落ち物系水道管パズルゲーム 「Bob the Pipe Fitter」

落ち物系水道管パズルゲーム 「Bob the Pipe Fitter」

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2002年12月2日(月)版

落ち物系水道管パズルゲーム 「Bob the Pipe Fitter」

水道管を巧みにさばけ!

 ↑↑記事一覧へ↑↑ 

ソフト購入 ソフトウェアライブラリ
詳細情報 デモ版
Download
TOP
新着順

■スピードアップで手に汗握る!

 「Bob the Pipe Fitter」は、落ちてくる水道管をうまく繋ぎ合わせ消していくという単純明快な落ち物系ゲームだ。始めは、水道管がゆっくりと落ちてくるのでゆとりをもって水道管の配列を考えられるのだが、時間が経つにつれて徐々にスピードが上がり判断力と俊敏性が試される。

 時間に追われ水道管を繋いでいく定番の「水道管ゲーム」というよりは、テトリスのような「落ち物パズルゲーム」の要素が強く、難易度も誰もが楽しめるような設定になっているため気分をリフレッシュするには最適のゲームだ。

 このような落ち物系のゲームは、ちょっとした空き時間などに楽しむことができる上に、飽きが来ないので十分に遊ぶことができるだろう。さらに、コミカルなパイプおじさんこと「Bob」がスピードアップなどのコメントやプレイに対するリアクションをとってくれゲームの楽しさを演出するぞ。

Bobおじさんのコメントにも注目だ!


■さっそくインストール!

 まずは、こちらより体験版をダウンロードし、ダウンロードしたファイルを実行しよう。あとは、画面の指示に従うことで自動的にインストールが完了する。

 体験版では一定時間のみパズルを楽しむことができるので、じっくり吟味しよう。しかし、スピードが1段階上がったところで終わってしまうので、手に汗握る楽しさを味わうことができない。なので、体験版で「Bob the Pipe Fitter」を気に入ったら上記購入アイコンより製品版をゲットしよう!


■実際に遊んでみよう!

 それでは、コミカルなBobおじさんが演出する「Bob the Pipe Fitter」を遊んでみよう。

Step1.ソフトの起動

 ソフトのインストール後、PocketPCのスタートメニュー>プログラム>ゲーム>Bob the Pipe Fitterをタップし起動する。


Step2.メインメニューの表示

 ローディング画面の後、メインメニュー画面が表示される。まずは、New Gameをタップする。


Step3.操作ボタンの設定

 落ちてくる水道管を左右に操作するためのボタンや、水道管を一気に下まで落とすボタンを、画面の指示に従い割り当てたいボタンを押していこう。なお、筆者の動作環境(iPAQ H3630)では水道管の左右の動きをカーソルキーに割り当てるとうまく水道管を操作することができないので、そのような場合はショートカットボタン(仕事ボタンや予定表ボタン)に割り当てると良いだろう。


Step4.ゲーム開始

 ボタンの設定が終わるとゲームが開始する。設定したボタンで水道管を置きたい位置に誘導しうまく繋げよう。水が流れるように水道管を4つ繋げるとブロックが消えるぞ。


Step5.ゲームオーバー

 徐々にスピードが上がっていき、水道管をうまく繋げることができなくなると次々と水道管が積み重なってしまう。一番上まで水道管が積みあがってしまうとゲームオーバーだ。


Step6.オプション設定

 「Options」では、サウンドやBobの声の有無などが設定でき、操作ボタンの変更も行うことができる。




落ち物系水道管パズルゲーム 「Bob the Pipe Fitter」

Reported by カツヤ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3376d)