「マイペディアPDA版+ #1:位置で調べる(GPS対応)」 第2回(全4回) 【製品の特徴 その1】

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2002年7月30日(火)版

「マイペディアPDA版+ #1:位置で調べる(GPS対応)」 第2回(全4回) 【製品の特徴 その1】

(株)日立システムアンドサービス:モバイル百科事典「マイペディアPDA」の拡張機能商品

← 前へ 次へ →

■はじめに

 今回は「GPS」機器を使用しない「シミュレーションモード」について解説します。
  ※「シミュレーションモード」は地図画面をタップすることで、その位置の経緯度から百科項目を検索・表示することが可能です。

■「マイペディアPDA版+ #1:位置で調べる」の特徴 その1

 1.「位置で調べる【GPS】対応」をタップします。

 2.まず、「世界全図」で調べてみましょう。

 3.選択できる地域は「赤色」で表示されています(画面:左)。ここでは「ヨーロッパ」を選択してみます。選択するとその地域が「赤色の四角」で囲まれます(画像:右)。


 4.調べてみたい場所として、今回、イギリスのロンドン付近を選択してみました。選択すると「矢印(※矢印は「WindowsCE FAN STAFF」が付加)」で示したようなターゲット表示がされます。


 5.選択と同時にその地域の「経度・緯度」と「調べたい項目」が表示されます。

 6.「調べたい項目」が複数ページに渡り存在する場合は、以下の3つの画像のように「赤線で囲んだ三角のマーク」をタップすることにより、ページを遷移することが可能です。

 7.今回は「オックスフォード大学」をタップしてみましょう(画像:左)。本文が表示されます(画像:右)

 8.次に「日本全図」で調べてみましょう。

 9.選択できる地域は「赤色」で表示されています(画面:左)。ここでは「近畿」を選択してみます。選択するとその地域が「赤色の四角」で囲まれます(画像:右)。

 10.調べてみたい場所として、今回、兵庫県の神戸付近を選択してみました。選択すると「矢印(※矢印は「WindowsCE FAN STAFF」が付加)」で示したようなターゲット表示がされます。

 11.選択と同時にその地域の「経度・緯度」と「調べたい項目」が表示されます。

 12.今回は「灘」をタップしてみましょう(画像:左)。本文が表示されます(画像:右)

  ※株式会社日立システムアンドサービス様のサイトでは「シミュレーションモード」に関して、「地図上の好きな場所をタップするだけでその場所の百科情報が表示されるので旅行・出張時の下調べや話題作りにも最適です」と説明があります。

■次回予告

 次回では、「マイペディアPDA版+ #1:位置で調べる」について、もう少し細かい使用方法を解説できればと思っています。

 ※メニューバーのカスタマイズに「WIS W@re Products」の「WIS Bar Ver.1.1.0 Final」を使用しています。



「マイペディアPDA版+ #1:位置で調べる(GPS対応)」 第2回(全4回) 【製品の特徴 その1】


Reported by BEATBOY


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3101d)