いつでもどこでもFAXが送れる 「AxFax for PocketPC」 - その2

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2002年12月22日(日)版

いつでもどこでもFAXが送れる 「AxFax for PocketPC」 - その2

手軽にFAXしよう!

←その1へ  

ソフト購入 ソフトウェアライブラリ
詳細情報 デモ版は
ありません
TOP
新着順

■設定方法

 「AxFax for PocketPC」を利用するには、使用するモデムの種類や通信速度などを設定する必要がある。以下で、その手順を紹介する。

Step1.設定画面を開く

 「表示」より「設定」をタップし設定画面を開く。


Step2.使用モデムの選択

 使用するモデムを以下の2つより選択しよう。

  ・COM1上のヘイズ互換モデム…CFスロットに挿したデータ通信カードを利用する場合など
  ・汎用IrDAモデム…PocketPCと公衆電話の赤外線ポートを利用し通信する場合など


Step3.使用回線の選択

 使用する回線を以下の4種類の中から選択しよう。

・一般回線
「回線の種類」より、トーン回線で内線・外線、パルス回線で内線・外線から環境にあったものを選択し、内線を選択した場合「外線発信番号」の入力が可能
・携帯電話(ドコモ)
使用するモデム、使用する回線以外入力不要
・PHS(ドコモ)
ドコモPHSを利用する場合、FAX通信用のPTE番号(半角数字・末尾の*不要)を入力する必要がある
・PHS(DDIポケット)
使用するモデム、使用する回線以外入力不要


Step4.通信速度の設定

 「FAX」タブより、「通信速度」「FAXクラス」を設定しよう。携帯電話を利用する場合、Class1のECM使用時のみ9,600bpsが可能。なお、相手FAX機により、設定した速度で通信が行えない場合がある。


Step5.リダイヤル回数の設定

 「送信」「受信」タブより、それぞれのリダイヤル回数を設定することができる。


■送信文書の作成

 文書を作成するには、「ファイル」より「新規作成」をタップしよう。文書の作成方法は、大まかに分けて以下の3つがある。

1.直接書き込む

 以下画像の○印をタップすると、直接画面に書き込むことができる。また、丸や四角などの図形を描画することも可能だ。


2.ソフトキーボードによる入力

 直接書き込む手書き文字が苦手な方は、以下画像の○印をタップし通常の文字入力の要領でキーボードから入力しよう。


3.他のアプリよりテキストの貼り付け

 あらかじめPCなどで作成した文書やメールの文書などを「AxFax for PocketPC」で送信したい場合、まずPocketWordや受信トレイなどからテキストをコピーし、上記と同じ手順で文字入力の画面を表示する。次に、「編集」より「貼り付け」を選択することで先ほどコピーした文書が表示される。




いつでもどこでもFAXが送れる 「AxFax for PocketPC」 - その2

Reported by カツヤ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3103d)